LINEで送る
Pocket

こんにちは、みすずです。

今回はゴルフのQ&Aコーナー。
「一度、極端なフックボールが出ると、それ以降、左が怖くなり崩れてしまします。どうすればいいのでしょうか?」というご質問です。
吉田さんはどんな回答をするのでしょうか?

☆~~~~☆~~~~☆

みすず
「うわー、やっちゃった」と思うようなミスをしてしまうと、私もこの方と同様、思い切り振り切れなくなってしまいます。これって気持ちが弱いということでしょうか。
吉田
でもさ、そのミスって今までもあったんじゃない!?人生初のミスだとビックリしてしまうと思うけど、今までに何度か出ているミスというのがほとんどなんじゃないかな。そんなに想定していないようなミスショットは出ないと思うんだよね。
みすず
うぅぅ。なんだか痛いところを突かれたような・・・。お手柔らかにお願いしますね。
吉田
もちろん、クラブを変えたり、打ち方を工夫したりして、ミスが出たその場で対処するのもありだよ。でも、それはあくまでも応急処置だから、いずれまた同じミスが出る。
これまでに同じようなミスを放置していなかったか振り返って欲しいな。原因を探らずに見て見ぬふりをして何とか乗り切ってきたけど出てしまったということもあると思う。そんな人は練習の段階でミスを消せるような努力が必要だと思うよ。ナイスショットの練習よりもね。
みすず
ミスって見なかったことにしたくなるんですよね。ちょっと運が悪かったのかなとか思いたいですし・・・。
吉田
頭のいいプレイヤーは、バットショットを打たないようにする方法を練習していると思う。絶対に悪い球が出ない方法、そして出てしまったらどうするかということまで考えていると思うな。いいことばかりじゃないんだから最悪を想定することって必要だと思うよ。
みすず
いつもナイスショットの練習ばかりです・・・。しっかりと自分と向き合わないといけないなと思いました。
吉田
そうだね。
練習の時以外にも、ラウンド前に最悪の状況を想像しながら色々考えておくといいかもしれないね。でも、打つときはポジティブになるべきだよ。この思考の切り替えは練習が必要だね。
みすず
最悪の状況を想定していれば、落ち着いて対処できそうですね。
今回もありがとうございました。

☆~~~~☆~~~~☆

吉田さんに聞いてみたい、ちょっとした質問等ありましたらFacebookのコメント欄にお知らせください。

日本ゴルフスイング研究所

☆~~~~☆~~~~☆<< The Single Player’s News&Report >>☆~~~~☆~~~~☆

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。
特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

jgsi_6

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント
吉田洋一郎オフィシャルホームページ  http://hiroichiro.com/

 

LINEで送る
Pocket