LINEで送る
Pocket

_P2A8396こんにちは、みすずです。

今回は、安定したいいボールを打つために欠かせない
「クラブの芯でボールをとらえる」ということについて、吉田さんに聞いてみました。

☆~~~~☆~~~~☆

みすず
自分のスイングって、どうなっているのか、
本当によく分からないなって思うんです。
例えば、ボールをクラブの芯でとらえた方がいいというのは、
分かるのですが、芯でとらえられているのか、いないのかが
そもそもよく分からないんですよね。
吉田
そうだね。難しいと思うよ。
本人はクラブの芯でとらえているつもりでも、
トゥ側だったり、ヒール側だったりというケースはけっこうあるね。
みすず
こういう根本的なことって、あまり詳しく解説されていないから、
みんな分かっているのかと思っていました。
うーーん。こんな状態の私ですが、
何かオススメの練習方法はありますか?
吉田
いいのがあるよ!
フェース面に貼ると、どこにボールが当たったか分かるシールがあるんだけど、
見たことないかな・・・?ゴルフショップとかに数百円で打っているから、
手軽に試せるし、一度やってみたら?
みすず
へーーー。そんな便利なものが!
吉田さんは、ハイテクなイメージがあったので、
こういう方法が聞けるとは思っていませんでした(驚)
吉田
ハイテクな機械で計測する方法もあるけど、安価では試せないから、
まずはシールがいいと思うよ。
みすず
シールを貼って練習する際に何を気を付ければいいでしょうか?
吉田
打点から球筋を考えてみたらいいんじゃないかな。例えばネック側に当たりやすい人はトゥ側で打つための工夫をしてみたら球がどう飛ぶのか実験してみるといいね。また、ボールのどこを打つ意識なのかも打点に影響してくるよ。フェースの向きでも打点が変わるね。いろいろ試してみるといいね。
みすず
分かりました!楽しく実験しながら練習できそうです。
早速、次回試してみます。

 

☆~~~~☆~~~~☆

吉田さんに聞いてみたい、ちょっとした質問等ありましたらFacebookのコメント欄にお知らせください。

日本ゴルフスイング研究所

 

<<【ザ・シングルプレーヤーニューズ】>>———————————————–

シングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。

 

特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。

気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

 

ローリスク・ハイリターンです。

【ザ・シングルプレーヤーニューズ】

無料メルマガの登録はこちらから。

無料メルマガを購読する

—————————————————————-

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント

吉田洋一郎の情報はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓

吉田洋一郎オフィシャルホームページ  

http://hiroichiro.com/

—————————————————————-

 

LINEで送る
Pocket