LINEで送る
Pocket

こんにちは。

ゴルフスイングコンサルタントの吉田洋一郎です。

 
吉田は常々、スイング理論を知ることの大切さを説いていますが、理論だけを重視すれば上手くなるというわけではありません。

理論も感覚もどちらも大事です。

ラウンド中に頭でどうしよう、こうしようと考えていては良いスコアは出ません。

理論を感覚に落とし込むことが大事になります。

 

 

アマチュアの選手の多くは、「自分は理論派」だと思っています。

プロは感覚派だと思っている人が多いかもしれませんね。

両者とも感覚だけで上手くいかず、本や雑誌、動画などで情報を仕入れ、自分は理論的に考えているとなるのです。

でも、その理論派のレベルってどの程度のものなんでしょうかね。

あるプロゴルファーの方が「自分は理論派だと思っていたけれど、他のもっと理論的に考えるプロと話をしていたら、自分は感覚派だと分かった」と言っていました。

自分では理論に基づいて考えているつもりでも、実はそうでもないということもあります。

本当の意味で理論派と呼べるレベルはかなり高いと思います。

PGAツアーで理論派・・・、というか科学者と呼ばれているデシャンボーくらいなら間違いないですけどね。

本や動画を見た程度の知識で理論派という言葉は使わないほうが良いでしょう。

 

アマチュアの場合は、「自分のスイングモデルを知り、スイングの作り方、直し方、細かい修正方法、傾向などをきちんと把握して、ラウンド中に修正できる人」は理論派と呼んでいいと思います。
あくまでも自分に対しての理論だけでいいんです。

世の中にある理論をすべてカバーするととんでもないことになります。

でも、自分に対しての理論の範囲でもできる人はあまりいません。

吉田のティーチングキャリアでも出会ったアマチュアで理論派と呼べるのは1人、2人という程度です。

もしかするとプロでもここまでしっかり理解できている人は少ないかもしれません。

理論派ゴルファーを目指すために、まずは自分のスイング管理を目標に努力してみてはいかがでしょうか。
 

☆~~~~☆~~~~☆<< The Single Player’s News&Report >>☆~~~~☆~~~~☆

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。
特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

jgsi_6

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント
吉田洋一郎オフィシャルホームページ  http://hiroichiro.com/

 

LINEで送る
Pocket