LINEで送る
Pocket

こんにちは、みすずです。
暑い日が続きますね。もう夏本番なのでしょうか。
吉田さんに、夏場のゴルフで気を付けたいこと、工夫した方がいいことをお聞きしました。

☆~~~~☆~~~~☆

みすず
冬のゴルフも苦手ですけど、夏は夏で大変ですよね……。
吉田さんはどのような工夫をされていますか?
吉田
そうだな~、当たり前だけど、水分補給は大事だよね。
あとは、帽子をかぶったり、サングラスをしたり、日焼け止めを塗ったり。
吉田はしないけど疲れないために長袖を着たりするのもいいかもね。
いかに疲労感を残さないようにするかが勝負の分かれ道だと思うよ。
みすず
疲労感を残さないようにとまでは考えていませんでしたが、日焼け対策はけっこうやりますね。
他に何かありますか?
吉田
疲れを出さないのも大事だけど、どうやっても疲れるから、ラウンド中にパフォーマンスが低下することもある。その時にどう対処するかというのを予め考えておいた方がいいよ。
競技としてゴルフをやるなら、夏は毎年来るわけで、対策を考えておきたいよね。
みすず
具体的に教えていただけますか?
吉田
自分は疲れたときに、どういう動きが出るというのを知っておくと、対策ができるんじゃない?
疲れでカラダが動かなくなると、もともと持っている悪いクセが出やすくなるよね。
大抵の人は下半身が動かなくなって、上半身優位になる。
それによってボールが曲がったりすることもある。
みすず
そういうことですね!
それを知るためには、疲れるほどゴルフをして傾向を分析しなくては……(笑)
吉田
夏は冬と違ってカラダが動くし、ボールも飛ぶから、パフォーマンスは出しやすい環境だと思う。
だから集中力を持って、コンディションを整えながらできるように工夫したいね。
みすず
はい。
頑張ります。
今回もありがとうございました。

 

☆~~~~☆~~~~☆

吉田さんに聞いてみたい、ちょっとした質問等ありましたらFacebookのコメント欄にお知らせください。

日本ゴルフスイング研究所

☆~~~~☆~~~~☆<< The Single Player’s News&Report >>☆~~~~☆~~~~☆

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。
特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

jgsi_6

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント
吉田洋一郎オフィシャルホームページ  http://hiroichiro.com/

 

LINEで送る
Pocket