LINEで送る
Pocket

 

 

4月15日に河出書房新社より吉田洋一郎著の

 

生体力学×動力学でクラブの科学を理解する

 

ゴルフ 3Dスイング

 

 

が発売されます。

 

今回の書籍では、クラブにかかるフォースとトルクによってスイングどのような影響があるのかを解説しています。

特にスライスに悩んでいる方向けに、改善方法が細かく記載されています。

中上級者の方にも、パッシブトルクやシャローイングといった最新ワードの原理原則を説明していますので参考になると思います。

 

今回の書籍にはアドバイザーとしてサショ・マッケンジー教授にご参加いただきました。

 

 

サショ・マッケンジー教授プロフィール

 

 

サショ・マッケンジー教授 Dr. Sasho MacKenzie

カナダ・聖フランシスコ・ザビエル大学教授

パッシブトルクを提唱し、シャローイングの重要性を欧米ゴルフ界に広めたゴルフスイング研究の第一人者。

バイオメカニクスや動力学などに基づいたゴルフクラブのパッシブトルクに関する研究論文は多くの欧米のトップコーチに影響を与え、欧米のゴルフティーチング界の最前線をリードしている。

 

【指導する一流コーチ】

クリス・コモ (タイガー・ウッズの前コーチ、ブライソン・デシャンボーのコーチ)

ショーン・フォーリー (タイガー・ウッズ元コーチ、ジャスティン・ローズのコーチ)

キャメロン・マコーミック (ジョーダンスピースのコーチ)

マイク・アダムス (2016年PGAティーチャーオブザイヤー)

マーク・ブラックバーン (2020年ティーチャーオブザイヤー)

 

PGAツアーのコーチ以外にも、PGAツアー選手のマシュー・フィッツパトリックにスイング指導を行っている。

その他、クラブメーカー、シューズメーカー、スイング測定機器のアドバイザーとして製品開発を行っている。

 

 

今話題のデシャンボーを指導する、クリス・コモもサショ・マッケンジー教授の指導を受けました。

コモ本人も、パッシブトルクに関しては大きな影響を受けたと語っていました。

 

 

↑この写真はサショ・マッケンジー教授がクリス・コモを指導したものです。

実際にゴルフチャンネルでも共演していました。

本書では、サショマッケンジー教授のデータを使ったパートもふんだんに用意しています。

詳細は以下の動画にご紹介していますのでご覧ください。

 

3Dスイング紹介動画

 

 

以下より書籍のご購入が可能です。

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

生体力学×動力学でクラブの科学を理解する ゴルフ 3Dスイング [ 吉田 洋一郎 ]
価格:1342円(税込、送料無料) (2021/4/3時点)

楽天で購入

 

 

 

 

☆~~~~☆~~~~☆<< The Single Players TV >>☆~~~~☆~~~~☆

ゴルフが本気でうまくなりたい人必見!

今すぐYouTubeチャンネルのご視聴はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

The Single Players TV

 

☆~~~~☆~~~~☆<< The Single Player’s News&Report >>☆~~~~☆~~~~☆

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。
特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

jgsi_6

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント
吉田洋一郎オフィシャルホームページ  http://hiroichiro.com/

 

 

LINEで送る
Pocket