LINEで送る
Pocket

_P2A8866

こんにちは、みすずです。

今日は、よくあるアドレスの間違いについて吉田さんに聞いてみました。

☆~~~~☆~~~~☆

みすず
正しいアドレスについて勉強しているのですが、
教えていただけたりしますか?
吉田
そうだな~。
そしたら今回は、よくあるアドレスの間違いについて考えてみようか。
みすず
はい。ぜひ!
吉田
よくあるアドレスの間違いとして2つ代表的なものがあるかな。
1つめは、膝を曲げすぎてしまうこと。
初心者だけじゃなくて上級者でも見られるね。
みすず
むむっ。膝は曲げるものではないのでしょうか・・・。
吉田
「腰からお辞儀をして、軽く膝を曲げて構える」のと、
「先に膝を大きく曲げてから、腰を軽く曲げて構える」のとでは、どちらが正しいと思う?
みすず
うーん。どちらも同じような気がします。
吉田
正解は、前者。
後者だと膝は曲がっているけど上半身の前傾は少なくなる。
その結果クラブ軌道がフラットになってしまうね。
日本人は、体の構造的に猫背になって骨盤が後傾しやすいと言われていて、
全体的に丸まった感じの姿勢になりやすいんだよね。
この姿勢では骨盤が前傾しにくいから、膝で角度を作って構えてしまうってわけ。
腰から骨盤を前傾させて角度を付けて、
膝はそんなに曲げず緩める程度にするといいよ。
みすず
頭で考えるとチンプンカンプンですが、実際にやってみると違いが分かりました。
吉田
2つめは、腰を反りすぎちゃうことかな。
強く張りを感じるくらい腰を反って前傾をしている人いるよね。
例えば、椅子に座ったときに腰の部分が背もたれからすごく離れている
感じの姿勢はあまりよくないよ。
みすず
この姿勢の方が緊張感が生まれて良さそうな気がしていました・・・。
吉田
そうなんだけどね。これをやると本来可動しない腰椎をねじったりして腰を痛めるから注意して!
逆に丸まりすぎているのもよくないよ。
みすず
ちょうどいい姿勢になっているか確認する方法はありますか?
吉田
アドレス時に腰に板とかノートとかを当てて、隙間ができないように背中にピタッとまっすぐに当たっていればOKだよ。
みすず
これは分かりやすいですね!
早速確認してみます。
ありがとうございました。

☆~~~~☆~~~~☆

吉田さんに聞いてみたい、ちょっとした質問等ありましたらFacebookのコメント欄にお知らせください。

日本ゴルフスイング研究所

<<【ザ・シングルプレーヤーニューズ】>>———————————————–

シングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。

 

特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。

気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

 

ローリスク・ハイリターンです。

【ザ・シングルプレーヤーニューズ】

無料メルマガの登録はこちらから。

無料メルマガを購読する

—————————————————————-

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント

吉田洋一郎の情報はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓

吉田洋一郎オフィシャルホームページ  

http://hiroichiro.com/

—————————————————————-

 

LINEで送る
Pocket