LINEで送る
Pocket

 

_P2A8528こんにちは、みすずです。

ORICON STYLEの記事「舞台で花開く元アイドルたち 経験重ね“本格派”の貫録」を読みながら、イチロー氏の言葉を思い出しました。

昨今の女性アイドルグループ人気もあって、舞台へと進出するアイドルは増えている。当初はグループの肩書がなくなった洗礼を受けて挫折を経験しても、地道に舞台で実績を積み、着実に演技力を磨いていく“正攻法”のほうが、結局は本人への高い評価として返ってくる場合が多いのかもしれない。

コツコツと実力をつけることの大切さを改めて感じます。

 

さて、前置きが長くなりましたが、今回は
1週間で100を切れる最新ゴルフ理論は買いなのか!?』に引き続き、
ゴルフの最新理論について、吉田さんにもう少し詳しくお聞きしました。

☆~~~~☆~~~~☆

みすず
知ろうとすればするほど、ゴルフ理論って
たくさんありますよね。
吉田
そうだね。
吉田もアメリカで色々見てきたけど、どの理論も素晴らしい要素があるんだよね。
絶対的な間違いのない唯一無二の理論というものは存在しないんじゃないかな。
みすず
そうなんですか。正しいスイング理論ってたくさんあるんですね。
吉田
 ある意味すべて間違ったことは言っていないと思うよ。だから「〇○理論が絶対的に正しい」ってなんか違和感があるんだよね。人ぞれぞれ体も違うわけだからね。その人に合ったスイング理論が一番正しいんじゃないかな。
みすず
たしかに自分に合う理論があればそれで十分ですね。
吉田
 それと、科学的に証明された〇○というのももうだいたい出尽くしているよね。アメリカではゴルフの科学的な研究がかなりしっかり行われているからね。
みすず
では、スイング理論を自分のモノにするにはどうしたらいいんでしょうか?
吉田
まず、自分がどのようなゴルフやスイングをしたいのか、そしてどれが自分に合っているのかを理解できるといいね。これが一番難しいんだけどね(笑)。まずは興味本位でいいから雑誌や本、動画で調べてみたらいいと思うよ。そしてこれだという理論があれば、できればプロに教わってみるといいね。そこで納得できれば取り組むといいと思うよ。レベルが高いゴルファーは自力で本などを参考にしてもいいかもね。
みすず
気になる理論が見つかったらそのあと気を付けることはあります?
吉田
どの理論でも一番大事なのはその方法論自体よりもどうやって自分自身が取り入れ、身に付けていくかということだね。これがすごく難しいことだと思うな。
頭で理解できても、体は動かないものだからね。
理論は完璧だけど、再現できないっていう人は多いよ。
そして、新しい理論が出たら、こっちの方が向いているかも~となって
試してみるという人もいるけど、身に付ける方法が分かっていないと結果を出すのは難しいんじゃないかな。
みすず
どう取り入れていいか分からない・・・
というの、よく分かります。
吉田
ゴルフは頭とカラダの両方を使うから、なおさら難しいよね。
そして、自分が正しいかどうかも分からないし。
だから、ある意味理論よりも大事だと思うな。
みすず
おっしゃる通りだと思うんですけど、
新しいものが出ると気になっちゃうんですよね。

吉田
それは吉田も同じだよ。
人間は常に進化を求めているんじゃないかと思ってしまうぐらい、
「何か新しい情報はないかな?」と気になるよね。
車や家電と一緒で新しいものって良さそうな気がしてしまうしね。
興味が移りやすい要素があふれている。
だから「○○理論がいい!」という誘惑に負けないことも大事かもね。

みすず
気の向くままにゴルフの練習をすると、新しいことを試したくなってしまうので、
気を付けます。
ありがとうございました。

☆~~~~☆~~~~☆

吉田さんに聞いてみたい、ちょっとした質問等ありましたらFacebookのコメント欄にお知らせください。

日本ゴルフスイング研究所

 

<<【ザ・シングルプレーヤーニューズ】>>———————————————–

シングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。

 

特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。

気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

 

ローリスク・ハイリターンです。

【ザ・シングルプレーヤーニューズ】

無料メルマガの登録はこちらから。

無料メルマガを購読する

—————————————————————-

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント

吉田洋一郎の情報はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓

吉田洋一郎オフィシャルホームページ  

http://hiroichiro.com/

—————————————————————-

 

LINEで送る
Pocket