LINEで送る
Pocket


こんにちは、みすずです。
今回は、ゴルフにおけるPDCAサイクルのまわし方について、吉田さんにお聞きしました。

☆~~~~☆~~~~☆

みすず
仕事だと効率化をするためにPDCAサイクルをうまく活用できるんですけど、ゴルフになると要領がつかめません。なぜなのでしょうか?
吉田
了解~!
普段仕事で当たり前に行っていることなのに、実際ゴルフになると上手くできないことってあるよね。
ゴルフにおけるPDCAの場合、「P:Plan(計画)」がない人って多いよ。
具体的な目標や計画がないまま、なんとなく練習している。
みすず
「飛ばしたい」とか「うまくなりたい」とかもいいのでしょうか?
吉田
そうだね。これは計画ではないね。どちらかというと「願望」。そうなったらいいなーというもの。
計画を立てるってそのプロセスがわからないと一気に最終ゴールになってしまう。
計画を立てようにもその材料がない状態だね。
これは自分ひとりで考えるのは難しいから、こういうことこそ、専門家に相談した方がいいよ。
どういう計画を立てるべきなのか、どういうスイングを目指すべきなのか、など。
みすず
なかなか出てこないのでひとりで考えるのは難しいとお聞きして、なんだか少しホッとしました。
まずはいろいろと話を聞いて、計画の材料を集めることが大事なんですね。
吉田
次の「D:Do(実行)」は、主に練習だよね。
まずは練習メニューをしっかりと決めて、紙に書いておくことをおすすめするよ。
何を何球やる、素振りを何回やるといった感じにね。
練習場に行って、今日の気分で始めるのは避けてほしいな。
あと、もうひとつポイントがあって、「何のために、この練習をするのか」明確にすることが大事。
何のために練習をしているのか考えながら行わないと身にならない。
くれぐれも「気分を良くするために」とかはダメだよ(笑)。
みすず
何のための練習かということは大事ですね。
私の場合、PとDは、両方セットで専門家にご相談した方が良さそうです。
吉田
「C:Check(評価)」は、ある程度は自分でできるね。
今はスマホのアプリとかを使うと便利。
でも、どこをチェックすべきかも専門家に聞いて定期的に見てもらうことも大事。
チェックのポイントまで計画を立てるときに理解しておくことが大事だよ。
みすず
ポイントが分からないと、評価できないですものね。
吉田
「A:Act(改善)」は、あくまでも計画に沿って行ってね。
吉田はコンサルティング時にクライアントにPDCまで説明するようにしているんだけど、次に会った時に全く関係のないことを改善し始める方がいたりする。
練習する中で気になり始めたんだろうけど、余計なことをやらないというのも大事。
本当、もったいないから。
みすず
まさに私のことですね。
反省です。
吉田
PDCAを意識するだけでも、練習の質が違ってくるから、少しずつ頑張ってみてね!
難しく考えすぎずに、まずは紙に1行書くことから始めてもいいと思うよ。
みすず
分かりました!
ありがとうございます。

 

☆~~~~☆~~~~☆

吉田さんに聞いてみたい、ちょっとした質問等ありましたらFacebookのコメント欄にお知らせください。

日本ゴルフスイング研究所

☆~~~~☆~~~~☆<< The Single Player’s News&Report >>☆~~~~☆~~~~☆

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。
特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

jgsi_6

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント
吉田洋一郎オフィシャルホームページ  http://hiroichiro.com/

 

LINEで送る
Pocket