LINEで送る
Pocket

3月21日発売のゴルフ情報マガジンWaggleワッグルにて

連載中の「アメリカ発 巨匠コーチのスイングメソッド」。

 

今回はアダム・スコットなど多くのPGAツアープレーヤーが導入しているTPI(タイトリスト・パフォーマンス・インスティトゥート)のメソッドについてです。

TPIのプログラムはDr.グレッグ・ローズ(左)とデーブ・フィリップス(右)によって開発されました。

主に体の視点からスイングを良くする手法で、資格認定制度などもありアメリカではみんな受講していると言っていいほどポピュラーです。

吉田も2014年にフロリダで取得しました。

2日間の講習と実技などを学びましたね。

だいぶ前の話になるんですねぇ。

写真が若い・・・ような気がします。

 

このプログラムが画期的だったのはスクリーニングがあり、基準が明確なこと。

体の関節可動域などをテストし、体の動きをフィットネスによって改善していく指導を行います。

今回の誌面ではスクリーニングの一部をご紹介していますのでチェックしてみてくださいね。

 

TPIの印象に残っているのは施設。

カリフォルニアのオーシャンサイドにあるTPI本部に行ったのですが、施設の充実ぶりすごいです。

フィットネス施設はもちろん、

練習場だか、コースだかわからないような広大なテストエリアがあったりするわけです。

ツアープロも来て計測したり、調整したりするようですが、アメリカの施設の充実ぶりにはいつもビックリします。

 

そして、もう一つの誌面レッスンが飛距離アップ。

以前、ブログでも紹介しました。

この記事は力作なんで是非ご覧ください!

 

一瞬で20ヤード飛距離が伸びた、ウソのような本当の話

一瞬で20ヤード飛距離を伸ばすという・・・

胡散くさい、しかし、夢のあるタイトル。

そんな、現実にあったらいいなと思うことを実現してみました。

えぇ。もちろん一切やらせなしです。

そのために今回お伝えしたのがタメの作り方と回転の仕方。

日本ではタブーと言われている動きをご紹介しています。

詳しくはワッグルの誌面でご覧くださいね。

飛ばしたい方は必見です!!


 

 

 

<< The Single Player’s News&Report >>———————————————–

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。

特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

無料メルマガの詳細・登録はこちらから。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

—————————————————————-

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント

吉田洋一郎の情報はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓

吉田洋一郎オフィシャルホームページ  

http://hiroichiro.com/

—————————————————————-

LINEで送る
Pocket