LINEで送る
Pocket

 

5月19日発売のゴルフ情報マガジンWaggleワッグルにて

連載中の「アメリカ発 巨匠コーチのスイングメソッド」。

今回はポール・ケーシーを指導するピーター・コスティスをご紹介します。

 

ピーター・コスティスを知っている方はちょっと年配の方かもしれませんね。

コスティスは90年代によく日本に来ていたと言っていました。

その頃、ボブ・トスキと一緒に日本でテレビにも出ていたそうです。

天ぷらが好きだと言っていました(笑)。

 

 

コスティスが指導するのはイギリスのポール・ケーシー。

名前は聞いたことあるけれどもどんな選手?という方も多いかもしれません。

アイアンショットが切れる実力者なのですが、どうも影が薄い感は否めません。

ワールドランクは昨年は10位に迫るくらいまで行っていたんですけどね。

過去にはワールドカップやライダーカップにも出場した実力者です。

昨年のプレーオフではいい結果を出していたのでライダーカップメンバーに選ばれていなかったのはちょっと不思議でした。

 

コスティスのホームコースはアリゾナのグレイホークCC。

サボテンがたくさん生えています。

サボテンって小さいイメージだったのですが、完全に木です。

5メートル以上ある大きなサボテンがゴロゴロしていてちょっとびっくりしました。

こんなところにゴルフ場造って水とか大丈夫なのかと心配になりました。

夏は40度以上は当たり前らしいですからね。

コーチの事はそっちのけですっかりサボテンの写真撮影に夢中になっていた吉田ですが、そこにコスティスがカートで登場しレッスンスタート。

 

 

コスティスの指導は説得力あるんですよね。

巧みに質問を織り交ぜながら、なぜかという理由を自信満々に述べる。

相手にこの人の言うことは間違いないと思わせる能力が高いですね。

もちろん言っていることは正しいですよ。

特にドローを打ちたい人には参考になる理論でした。

最新テクノロジーもいいですが、こういうベテランに教わることも視野が広がってとても参考になります。

体の動きばかり気にしていて飛ばなくなってしまった人は、コスティスの教えを紹介したワッグルの連載記事をご覧ください!!

 

 

<< The Single Player’s News&Report >>———————————————–

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。

特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

無料メルマガの詳細・登録はこちらから。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

—————————————————————-

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント

吉田洋一郎の情報はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓

吉田洋一郎オフィシャルホームページ  

http://hiroichiro.com/

—————————————————————-

LINEで送る
Pocket