LINEで送る
Pocket

_P2A8673

こんにちは、みすずです。

今回は、とある日の吉田さんとの会話より。
話題は「スピンについて」。
熱く盛り上がったものの、最終的には私がいつものように納得させられる結果になりました。

☆~~~~☆~~~~☆

みすず
ゴルフでスピンがかけられる人って、
かっこいいですよね!
実は・・・
(もじもじ)
私もかけたいな~なんて。
吉田
・・・(苦笑)
今度はスピンに憧れているの!?
スピンがかっこいいのは分かるけど、
すごーーーーく難しいんだよ。
みすず
見よう見まねでやってみましたけど、できる気がしなったから
吉田さんに聞いてみたいなーと思ったんですけど。
キュキュッと止まるアプローチ打ってみたいじゃないですか!
ダメですか?
吉田
ダメというか、吉田は基本的にはシングルレベルなら
スピンをかける技術を持っていてもいいとは思うけど、
アベレージゴルファーのアマチュアは必要ないんじゃないかな~。
グリーンが固くて速いわけでもないし。だって、そもそも難しいよ。
みすず
そうですか・・・
ガックリです。
吉田
そこまで言うなら、少しだけ。
スピンをかけるためには、ボールをフェースに乗せる必要があるのね。
だからフェースを開くというのが一つ目のポイント。
スピンがうまい選手は尋常じゃないぐらいフェースを開いているよ。
そして2つ目は普通に振るというよりは、インパクトで加速する感じがほしいね。
サラッとではなく、溝でボールの下を擦るようなイメージでね。
みすず
なるほどインパクトではフェースは開いてボールを乗せる感じなのですね。おもしろそうですね。
吉田
そこまで憧れてるんだったら、試しに少しやってみてもいいんじゃない。
でも、実際問題、コースに出ると、スピンをかけなくても、
転がすだけで寄せられるところがほとんどだよ。
スピンをかけないといけないのは、例えばエッジからの距離があまりなくて、
打ってもすぐに止めないといけないような場面かな。ランを使えないシュチュエーションだね。
ただ、これはもともと成功する確率は高くない状況だよね。
そもそも、そこに打ってはダメだし。だから取り返しにいって大怪我するよりセーフティーに大きめに打った方が結果が良かったりする。
だから敢えてスピンをかけなければいけないシチュエーションはあまりないと思うな。
みすず
そうするとスピンを身に付けても
披露できる場がないということになりますね。
吉田
スピンができるようになると、いつでもかける人はいるけどね(^^)もう自己満足だよね。
基本的にはアマに関しては、本当に困ったときのスピンでいいのかなと思うよ。
高さで止めることもできるわけだし。
みすず
私もいつでもスピンかけたくなるかも!
吉田
気持ちは分かるけどね。
良いスコア出したいなら違うところで頑張った方がいいと思うよ。
スピンの練習をするよりも簡単なところから確実に寄せられる技術を身に付けた方がスコアは上がるかな。花道からの20ヤードのピッチ&ランは絶対的な自信があるという人の方がスコアはまとまるよ。スピンを効かせてキュキュッ!と止めるアプローチは「上級者っぽくてカッコいいけど難しい」よね。クラブで言うと2番アイアンと同じような存在かな。ユーティリティー使った方が結果は良いかもね。
みすず
分かりました。スピンは遊びの範囲でやります。
吉田
そうだね。最初は遊びでやってみたらいいよ。 短い距離をスピンで止めるのは難しいから実戦的ではないからね。まずはフェースを開くことに慣れることだね。そしてフェースにボールを乗せられるようにすること。 ロブショットの練習からしてみては?
みすず
そうします。
ロブショットができるようになったら、
またスピンについて色々教えてください。

☆~~~~☆~~~~☆

吉田さんに聞いてみたい、ちょっとした質問等ありましたらFacebookのコメント欄にお知らせください。

日本ゴルフスイング研究所

 

<<【ザ・シングルプレーヤーニューズ】>>———————————————–

シングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。

 

特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。

気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

 

ローリスク・ハイリターンです。

【ザ・シングルプレーヤーニューズ】

無料メルマガの登録はこちらから。

無料メルマガを購読する

—————————————————————-

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント

吉田洋一郎の情報はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓

吉田洋一郎オフィシャルホームページ  

http://hiroichiro.com/

—————————————————————-

 

LINEで送る
Pocket