LINEで送る
Pocket

12010030_565c6b7a58b5f[1]

 

現在発売中の雑誌「ゴルフスタイル」にて吉田の連載記事が紹介されています。

今回はスタック&チルトについてご紹介しています。

 

スタック&チルトはアンディー・プラマーとマイク・ベネットの2人が創始者のゴルフ理論です。

左軸打法なんて呼ばれたりしていますが、体の目標側を中心とした動きでスイングをする理論です。

一時期タイガー・ウッズがショーン・フォーリーの左軸スイングに取り組んでいたため有名になりましたが、厳密にいうとちょっと違うんですよね。

 

スタック&チルトは正直なところ感覚的に非常に違和感があるスイングです。

しかし、理論的には幾何学をバックボーンとし、頭では非常に納得できるスイング理論です。

身に付けられれば安定したゴルフができることでしょうね。

 

是非、今回のゴルフスタイルをご覧になってください。

 

 

<<【ザ・シングルプレーヤーニューズのお知らせ】>>—-

シングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

メールマガジンの購読はもちろん無料。

気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。 無料メルマガの登録はこちらから。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ザ・シングルプレーヤーニューズ

 

LINEで送る
Pocket