LINEで送る
Pocket

img_0144

こんにちは、みすずです。

年々盛り上がりを見せるハロウィン。皆さんは楽しんでいますか?
私は、静観を決め込む予定が、ついついお化けかぼちゃを買ってしまいました。
でも飾るだけで、季節らしさが出て、なかなか良かったです。

さて、今日は吉田さんの本性を暴く企画!?吉田さんが個人的に好きな海外選手について聞いてみました。
ゴルフスイング構築の専門家である吉田さんですが、
好きな理由が個人的にはちょっと意外でした。

☆~~~~☆~~~~☆

みすず
今回は吉田さんの選手の好みについて伺いたいと思います。まずは、今までどんな選手が好きだったんですか?
吉田
グレッグ・ノーマン(Greg Norman)選手が好きだよ。
すごく影響を受けたね。
「ホワイト・シャーク」のニックネームを持つ選手で、
背が高くて、カッコいいんだけど、ちょっと目が鋭くて厳つい感じ。
プレイスタイルがとにかくカッコ良くてね。
みすず
オーストラリア出身で、2001年にゴルフ殿堂入りしているのですね。
どんな打ち方、どんな選手なんでですか?
吉田
フィニッシュでシャフトをリバウンドさせる豪快なフォームが印象的だね。
もちろん、世界ランク1位だったり、賞金王だったりしてすごく上手いし強いんだけど、肝心なときに負ける・・・。
メジャー大会では最終日に崩れたり、相手が劇的なショットを決めて負けたり。マスターズの最終日ニック・ファルドに逆転されたのは印象深いね。
みすず
てっきり一時期のタイガー・ウッズみたいに、勝って勝って勝ちまくって、
スイングがきれいな選手が好きなのだとばかり思っていましたが、違いそうですね。
どんなところが好きなのですか?
吉田
強いんだけど、弱さが見えたりあと一歩感があるところかな。
負け知らずのスーパースターより応援したくなるんだよね。
みすず
吉田さん、天邪鬼ですね~。
でも分かる気がします。
現在のPGAツアーで好きな選手はいますか?
吉田
ヘンリック・ステンソン(Henrik Stenson)選手だね。
2016年「全英オープン」でフィル・ミケルソン選手との激闘を制して
メジャー初制覇をしたんだけど、そのときの年齢は40歳。
天才的な人というよりは、苦労人、勝ちきれない選手という印象があるよ。
フォームは少し硬い感じがあるし、きれいで優雅という感じではない。そんなところが人間性が出てていい味出しているね。
もちろんメジャーを制覇するぐらいだから、才能は素晴らしいと思うんだけど、
コツコツやってきているスタイルが好きだね。
知的なところ、哲学的なところがある選手だと思うよ。
みすず
グレッグ・ノーマン選手を好きな理由と似ていますね。
吉田
そうだね。自分がゴルフで苦労してきたから、そういう人を応援したいのかもね。それと、スイングは正統派のスイングも好きだけど、人間性が出ているスイングも好きだね。
そういう意味では、日本人選手だと石川遼選手にも注目しているよ。
最近は日本では勝利しているけど、PGAツアーでは成績の低迷や故障などでもあって活躍できていないよね。彼には特別な才能があると思うので、吉田は絶対に復活して、PGAツアーで勝てる日がくると思っている。
天才が、どん底ではないけどちょっと苦労して、そこから這い上がっていくストーリーを見たいね。
みすず
それは見たいですね!
PGAツアーで石川遼選手と松山英樹選手が優勝争いをする、
なんて場面が訪れたら最高かも。
今回もありがとうございました。

☆~~~~☆~~~~☆

吉田さんに聞いてみたい、ちょっとした質問等ありましたらFacebookのコメント欄にお知らせください。

日本ゴルフスイング研究所

<<【ザ・シングルプレーヤーニューズ】>>———————————————–

シングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。

 

特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。

気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

 

ローリスク・ハイリターンです。

【ザ・シングルプレーヤーニューズ】

無料メルマガの登録はこちらから。

無料メルマガを購読する

—————————————————————-

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント

吉田洋一郎の情報はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓

吉田洋一郎オフィシャルホームページ  

http://hiroichiro.com/

—————————————————————-

LINEで送る
Pocket