LINEで送る
Pocket

 

2月21日発売のゴルフ情報マガジンWaggleワッグルにて

連載中の「アメリカ発 巨匠コーチのスイングメソッド」。

 

今回は全英オープンチャンピオン、ヘンリク・ステンソンやマスターズチャンピオン、ダニー・ウィレットのコーチ、ピート・コーウェンについてです。

 

ピート・コーウェンはヨーロピアンツアー選手を全て指導しているんじゃないかと思うほどたくさんの選手を指導しています。

2016年のライダーカップでは半分の選手を指導していましたし、今まで関係のあった選手を含めたら全員では?と思うほどです。

キャプテンのダレン・クラークや副キャプテンのトーマス・ビヨンも指導していましたしね。

ヨーロッパナンバーワンのレジェンドコーチです。

 

ピート・コーウェンといえばスパイラルスイング。

らせん状に地面反力を使いながら力を伝えていくピート・コーウェンの独自理論です。

らせんのイメージをすることで力の伝達効率を高めますね。

スパイラルスイングを試してみてインパクトでの力の加える量が増しました。

その結果、ステンソンのようにフォローを取らなくてもフルショットと同じ距離を出すことができるようになったのは興味深いですね。

ピート・コーウェンは力の伝達の仕方を理解しているからこそ、いろいろなタイプの選手を指導できるのだと思います。

今回はアマチュアでもスパイラルスイングを取り入れられるポイントをご紹介しています。

 

余談ですが、ピートはコーチなので話はもちろん得意ですが、ゼスチャーのほうが得意です。

身振り手振りが大きく、話しているのか動いているのかわからない!?ほど。

そしてすぐに人のクラブを奪い取って実演。

実演と球を打つのが大好きなピートさん。

ツアープロへの指導でも一緒で、常にクラブを奪い取るタイミングを狙っています!?

 

今回は、というか毎回ワッグルのてんこ盛り具合はすごいです。

吉田の中では「670円の超デカ盛り高級海鮮丼」的な位置づけです。

中身も量も充実しながら信じられない安さです。

今回はショートゲームではおそらく日本一のプレーヤー、田島創志さんのアプローチは必見ですよ。

創志さんとは選手時代からお世話になっているのですが、アプローチは神レベルですね。

音、入り方、ボールコントロール、スピンコントロール、すご過ぎます。

ショットは吉田でも勝てるんじゃないか!?と思っていましたが、アプローチは絶対勝てないと思いましたね。

そんな今回も盛りだくさんのワッグルをどうぞご覧ください!!

 

 

 

<< The Single Player’s News&Report >>———————————————–

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。

特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

無料メルマガの詳細・登録はこちらから。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

—————————————————————-

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント

吉田洋一郎の情報はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓

吉田洋一郎オフィシャルホームページ  

http://hiroichiro.com/

—————————————————————-

LINEで送る
Pocket