LINEで送る
Pocket

 

1月21日発売のゴルフ情報マガジン『Waggle』にて

連載中の「アメリカ発 巨匠コーチのスイングメソッド」。

 

今回はフィル・ミケルソンのショートゲーム・パッティングコーチを務めたデーブ・ペルツについてです。

ペルツは練習器具や本などたくさん関連のものがあるのでご存知の方も多いと思います。

 

ペルツは元NASAの技術者だったのですが、大学時代にニクラウスに負けたゴルフを忘れきれずにゴルフ界にコーチとして戻ってくるという異色の人です。

更に、その頃他にいなかったであろう、ショートゲームとパッティングの専門コーチというマニアックな分野を開拓したのもこの方でしょう。

 

アメリカ版のペルツの本を見た方、あまりいないでしょうね。

その本、見なくて結構です。

読む気になりません。

あれは本ではなく、辞書です。

大きなハードカバーで500ページくらいあります。

その一冊はパッティングのみ。

更にショートゲームバイブルやトラブル脱出用の本も同じボリュームであるわけです。

何をそんなに書くことある?と突っ込みを入れたくなる方が多数だと思います。

吉田も初めて見た時は、

「世の中にはとんでもない人がいるものだな」

と本をペラペラめくりながら思ったものです。

 

 

そんなペルツさんですから、全てにおいてこだわりがすごいわけです。

3日のプログラムは約30万円。

中身はもちろん全てマニュアル化され、決まっています。

ロジックを叩き込んだ後、感覚に落とし込む方法が確立されています。

 

 

こんな感じでグリーンに線書いたりって日本ではできないですよね。

中身もそうですが、施設や使用するツールにも感動しましたね。

これがアメリカのレッスンスタイルなんだって。

ここまでシステマチックに行うのはアメリカでもなかなかないんですが、すごく勉強になりましたね。今でも一番印象に残っているレッスンです。

 

 

実は今回、アメリカから戻ってから一番最初にしたかったこと。

それはワッグルを見ることでした。

なぜなら、連載の他に今回は巻頭でレッスンを行っているからなんです!!

 

世界の3大コーチの理論で問題を解決するという壮大な企画。

レッドベター、コーウェン、ハーモンⅢの世界的に有名なコーチの理論をスライスやフックの悩みを持つ方向けに噛み砕いてご紹介しています。

いつも思うんですが、ワッグルのレッスン記事の質は濃い。

本当にこれだけてんこ盛りで670円って安すぎます。

まだ発売中なので是非ご覧ください!!

 


 

 

 

 

<< The Single Player’s News&Report >>———————————————–

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。

特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

無料メルマガの詳細・登録はこちらから。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

—————————————————————-

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント

吉田洋一郎の情報はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓

吉田洋一郎オフィシャルホームページ  

http://hiroichiro.com/

—————————————————————-

LINEで送る
Pocket