LINEで送る
Pocket

最近の吉田は飛距離を伸ばすことに飢えてます。

 

メディアで飛距離を伸ばしても、レッスンで飛ぶようになったと言われてもまだまだ足りないんです。

 

実のところはですね・・・・

 

最近刺激が足りないんです。

 

剣道じゃもの足りないんです。

 

真剣で切り合いがしたいんです。

 

死ぬか生きるかの真剣勝負。

 

生きるか死ぬかの戦いは見ている方も面白いでしょう?

 

だから、ちょっと自分を追い込む企画を立ててみました。

 

 

その名も

 

「成果報酬型飛距離アップセミナー」

 

 

そうです。

 

飛距離が伸びなければ一銭もいりません。

 

内容がつまらなくてもお金はいりません。

 

ダメだと思ったら理由は問いませんのでご自由にお帰りください。

 

そんな、ライ○○○でも二の足を踏むであろうおもいきった企画です。

 

 

この企画がおもしろいところは参加者にはメリットはありますが、吉田にはデメリット満載ということです。

 

今回は事前の告知で20ヤード伸ばしますと宣言しました。

 

タイトルに20ヤード伸ばすって書きましたから、伸びなければ無報酬。

 

それだけではなく、20ヤード飛距離が伸びなければSNSなどで吉田はウソつき呼ばわりされ、共催のイーブンゴルフラボの皆さんには軽蔑の目で見られて、今後は出入り禁止!?

 

そう、失敗したら公開処刑状態のデスマッチなんですね。

 

吉田にとって背水の陣の過酷な戦いです。

 

 

そんなことで今回の戦いの場はクラブフィッティングスタジオのイーブンゴルフラボ。

 

フィッターさんとみんなで20ヤード伸ばしましょうという企画なんですが、

 

しかしですよ。

 

仲良く10ヤードずつ分け合う・・・。

 

そんな「会計は割り勘でお願いします」的な面倒くさいことは吉田はあまり好きではないんです。

 

当然一気にガツンと行きたいと思いました。

 

 

前半は飛ばしの講義。

 

 

皆さん飛ばなくていろいろとレッスンを受けたり、いろんな方法を試したけど上手くいなかったようですね。

そんな「飛距離不足難民」を救う内容をレクチャーしました。

 

 

そして後半はお待ちかねの飛距離アップの実演です。

 

じゃんけんで勝ち上がった今回の体験者、齋藤さんのレッスン前のビフォーは190ヤード。

納得いくまで打ってもらって、最も飛んだ記録を採用します。

 

そこから早速レッスン開始。

今回は2ポイントだけ変えてもらうことにして、まずは1ポイントめを指導をします。

 

しかし、ですよ・・・・。

 

齋藤さんのレッスン後のドライバーの

1球目は大ダフリ。

2球目はチョロ。

3球目ダフリ。

 

「オイオイ、大丈夫か?吉田!!」

会場の空気が凍りつきます。

 

やはりですよ。

多少のプレッシャーはあるわけです。

参加者や味方であるはずのイーブンゴルフラボサイドの視線さえも気になる。

もう、そんな逃げられない状況をどうするか。

しかも、実際の指導時間は30分ちょっと。

そんな逃げ場のない有刺鉄線デスマッチでは強いメンタルとティーチングスキルが求められます。

 

 

「うーん、この冷たい感じ、話し疲れた脳には心地いいなー。」

と、自分に向けて語りかけながら、打開策を実行。

 

「50パーセントくらいの力で適当に打ってください」

と、敢えて飛距離を出さないように指導。

 

すると、なぜか飛ばさないように指導したのに200ヤードに到達。

 

 

そして本題のもう1つのポイントをレッスンすると・・・。

出ました!30ヤードアップの220ヤード!!

しかも見事なストレートボール。

ミート率も向上してかなり良い数値の1.50。

スピン量も4000回転あったものが3000回転台に減っています。

 

最後の方は平均で10ヤード伸びていましたし、もう数字見るまでもなくスイングの勢い、打球音が全く違うと、見学していた参加者の方も興奮していました。

 

参加された齋藤さんも大興奮でご満悦でした。(この写真ではクールですが・・・。)

 

「30ヤードという結果にビックリです。理論的にも今までと逆の事ばかりでタブーと思っていたことばかりなのにそっちの方が上手くいくなんて、目からうろこです」

 

齋藤さんには満足していただけたようでよかったです。

 

 

 

 

そして後半の部ではイーブンゴルフラボのセミナーとクラブフィッティング実演。

飛距離を伸ばすためには当然クラブ選びも大事です。

飛ぶと言われるクラブを買うだけではなく、自分にクラブを合わせることが大事になります。

こちらでも体験者の飛距離が20ヤード伸びてました。

非常に面白いフィッティング内容でしたね。

トータル50ヤードアップで無事に終了しました。

 

 

飛距離を伸ばすのにクラブを変えたり、ジムに行ったり、レッスンを受けたりしても結局伸びないこと多いですよね。

わかりますよ。

そういう人をたくさん見てきていますし、実は吉田も以前は飛ばす方法を理解していませんでした。

どうしても飛距離を伸ばしてほしいクライアントのために、アメリカで5年かけて色々と学んできました。

その結果、すぐに飛距離を伸ばすマジックなようなことができるようになったんです。

今まで、アメリカの何人ものロングドライブ(ドラコン)の選手に習ったりしました。

当然、バイオメカニクスも役に立ってます。

 

「一緒にラウンドした人にクラブ変えた?って聞かれましたよ」

そんな報告をしてくれた60歳を超えたクライアントの言葉はうれしいですね。

今後はたくさんの人に飛距離を伸ばしてもらって楽しくゴルフをしてほしいです。

 

今回は限られた人だけにしか告知しませんでしたが、また機会があればもっと過激な内容で行ってみたいですね。

それと、今度はプロに公開で試したいですね。

飛ばないプロ、よかったら被験者になりませんか―。

成果報酬で結構ですよ(笑)。

 

 

☆~~~~☆~~~~☆<< The Single Player’s News&Report >>☆~~~~☆~~~~☆

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。
特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

jgsi_6

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント
吉田洋一郎オフィシャルホームページ  http://hiroichiro.com/

 

LINEで送る
Pocket