LINEで送る
Pocket

今週の週刊ゴルフダイジェストでは、連載でおなじみのクォン教授の特集をご紹介しています。

今回はの特集のテーマは

「プロでもクォン教授の教えを受けると本当に飛距離が伸びるのか?」。

プロはすでに相当なレベルに到達しています。

そのプロ相手にクォン教授のバイオメカニクスによって導き出した飛距離アップの法則は当てはまるのかどうかを実験・検証した内容です。

この上手くいかないと誌面に載らない可能性もあるリスク満載の企画は吉田の提案で実現しました。

週刊ゴルフダイジェストの皆様とクォン教授、吉田の無茶なリクエストに応えていただいてありがとうございました。

 

「とりあえず最低30ヤードくらい伸ばしといてくださいね。」

という、吉田の無茶振りにさすがのクォン教授も若干緊張気味でしたね。

内心こいつどんなリクエストしてくれるんだみたいな感じだったかも(笑)。

でも、吉田にはもちろん勝算がありました。

吉田もバイオメカニクスを使った飛距離アップを行って30ヤードくらい飛距離を伸ばすのは問題なくなっていたので、もちろんクォン教授も大丈夫だと思っていました。

もし、クォン教授がダメなら吉田が何とかしようと思ってましたしね(笑)。

 

そんな余計なお世話は必要なく、クォン教授やってくれました。

今回の被検者中島徹選手、セキ・ユーティン選手の飛距離をビックリするくらい伸ばしました。

特にセキ・ユーティン選手はアベレージ219ヤードと飛距離不足に悩んでいましたが、最大265ヤード、ヘッドスピードは5m/s伸びました。

まぁね、その場にいた関係者みんなどよめきましたよ。

「ホントかよ?機械壊れてない?」

という人もいる始末です(笑)。

何度も言いますが、ヤラセじゃないですよ!!

そろそろバイオメカニクスは本物だと信じてくださいね(笑)。

セキ・ユーティン選手も相当喜んでましたね。

このスイングのポイントを身に付けて活躍してほしいですね。

 

そんなプロもビックリの飛ばし術は今週のゴルフダイジェストでご確認ください!!

 

 

☆~~~~☆~~~~☆<< The Single Player’s News&Report >>☆~~~~☆~~~~☆

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。
特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

jgsi_6

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント
吉田洋一郎オフィシャルホームページ  http://hiroichiro.com/

 

LINEで送る
Pocket