LINEで送る
Pocket

136396_360240[1] (2)

こんにちは。

吉田洋一郎です。

今週3月8日発売の週刊ゴルフダイジェストに吉田の記事が掲載されています。

 

 

今回のテーマは

 

「小さなトップが飛ぶんだ!」

 

 

 

みなさんは

 

「コンパクトトップで本当に飛ぶの?」

 

そう思っていませんか?

 

飛ばすためにトップで肩の回転が足りない、腰の回転が足りない・・・。

 

いつもそのようなことを考えている方は真逆の考えかもしれません。

 

確かにクラブヘッドをぶつけるだけの人はクラブの運動量が減りますので飛ばなくなります。

 

ただ、しっかりとインパクト~フォローでボールに力を加えられる人はコンパクトトップにすることでミート率が上がって飛ぶことがあります。

 

ですから、大事なのはコンパクトトップである以前に効率的に力を加えられるインパクトができるのかということが一番大事なのです。

 

その上でコンパクトなトップを目指すと良いですね。

 

 

練習方法としてはテークバックを腰の高さ一時停止して、そこから振るのは良い練習になります。

 

腕を振っているだけの人はうまく飛んでいきません。

 

体の動きでインパクトゾーンを作る感覚ができればコンパクトでも十分な飛距離が出ます。

 

ライン出しのアイアンショットなどはこれができないと安定しないので、上級者にはマストな練習ですね。

 

 

今週発売の週刊ゴルフダイジェストに吉田の写真付きで練習メニューなども載っているのでチェックしてみてください。

 

 

<<【ザ・シングルプレーヤーニューズ】>>———————————————–

 

シングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。

 

特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。

気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除してください。

 

ローリスク・ハイリターンです。

 

【ザ・シングルプレーヤーニューズ】

無料メルマガの登録はこちらから。

無料メルマガに登録する

 

 

—————————————————————-

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント 吉田洋一郎の情報はこちら ↓↓↓↓↓↓↓↓

吉田洋一郎オフィシャルホームページ

 http://hiroichiro.com/

—————————————————————-

 

 

LINEで送る
Pocket