LINEで送る
Pocket

 

こんにちは、吉田洋一郎です。

 

週刊ゴルフダイジェストで吉田が聞き手を務めるクリス・コモの連載

「クリス・コモのバイオメカ研究所へようこそ」

ご覧になっていただいてますでしょうか。

 

クリス・コモは、昨年大復活を遂げたタイガー・ウッズ選手の前コーチです。

復活優勝する直前まで、約3年間コーチを務めていました。

 

タイガーは左サイドに体重をかけるスイングが身体に負担をかけていたので、もともと持っているポテンシャルを発揮しつつ、ケガをしない体に優しい力新しいスイングに取り組みました。

 

コモは、クォン教授の大学院のクラスでバイオメカニクスの研究をしており、研究で得られたノウハウをタイガーに伝えてスイングが完成しました。

 

タイガーの復活は、コモなしでは成し遂げることはできなかったでしょう。

 

コモから学んだバイオメカニクスはタイガーにとって大きな財産になったことでしょう。

 

もう少し長くコモとタイガーが一緒にやってもらいたかったですね。。。

 

 

 

現在、コモはブライソン・デシャンボ―のコーチとしてスイングに関するアドバイスをしています。

契約が始まった2018年にはプレーオフでの2勝を含め3勝を挙げ、先日もWGCメキシコで優勝争いをするなど調子を上げてきています。

デシャボーは、ゴルフに対して科学的なアプローチをする選手で、コーチ顔負けの豊富な知識を持っています。

ここまでコーチと同等の知識を持っている選手は初めて見ました。

才能のある選手が理にかなった科学的な取り組みをすれば、当然結果が出ますね。

コモからバイオメカニクスの知識を学び、今後さらに活躍するでしょう。

デシャンボーのコーチのセレクトはさすがだと思います。

 

 

 

コモは、物静かで、自分からガンガン前にいくタイプではありません。

相手のことを考えながら行動するタイプなので、私も日本人的な感覚で接することができます。

基本的にはゴルフの男性選手は我が強いことが多いので、自己主張が強すぎると合わないことがあります。

そういう意味では、ツアーコーチとして向いていると思います。

吉田は思ったことを言ってしまうので、もう少しクリスを見習わないといけませんね(笑)。

 

コモは、アメリカで「スイング エクスペディション」というゴルフチャンネルの番組を持っており、コモがホストとして有名なコーチや選手を呼んで、その良さを引き出すという面白いスタイルの番組です。

吉田はメディアでは自分が前に出ることもありますが、誰かと一緒に仕事をしてその人の良さを出したい、自分も学びたいということがあり、コモと似ている部分もあるなと思います。

今回は吉田がホストなのでコモの良さを存分に引き出せるように頑張りたいと思います。

 

コモの興味深い話がたくさん聞ける連載なので、是非ご覧ください!

 

 

 

 

☆~~~~☆~~~~☆

吉田さんに聞いてみたい、ちょっとした質問等ありましたらFacebookのコメント欄にお知らせください。

日本ゴルフスイング研究所

☆~~~~☆~~~~☆<< The Single Player’s News&Report >>☆~~~~☆~~~~☆

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。
特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

jgsi_6

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント
吉田洋一郎オフィシャルホームページ  http://hiroichiro.com/

 

LINEで送る
Pocket