LINEで送る
Pocket

_P2A8378

こんにちは、みすずです。

「今のショット、何点ですか?」と聞かれたとき、
あなたはどんな感じで点数を付けますか?

☆~~~~☆~~~~☆

みすず
吉田さんは、よく「今のショットは何点ですか?」って聞くそうですね。
吉田
そうだね。よく聞くよ。
その答えが面白いんだけど、謙遜しているのか厳しいのか、だいたいの人が厳しい点数を付けるね。
吉田が思っているよりも20点から30点くらい低い点数なことが多いかな。
みすず
へーー、けっこうなヒラキがありますね。
私の場合はどうなんだろう・・・。
100点満点から、上手くできなかった分を引いていくと、
赤点のような点数になってしまうかも。
当たりが薄かったな、ちょとダフった、少し曲がった、
そういう一つ一つが気になってしまうんですよね。
吉田
それって実際にコースに行ったとき、致命的なミスにはならないでしょう。
吉田は、ある程度の当たりをして、グリーンに乗るショットだったら、
70点から80点を付けるよ。ちゃんと当たっていなくても。
でも本人に聞くと、50点くらいを付けるんだよね。
みすず
吉田さんの点数の目安についてもう少し細かく教えてください。
吉田
【50点以下】
バンカーに入るとかトラブルに巻き込まれるレベル。
150ヤードから打つとすると、左右前後にグリーンの端から20ヤードくらい離れてしまう。
【60点】
グリーンエッジから10ヤードくらい離れてしまう。
【70点】
グリーンに乗るか乗らないか。
【80点】
グリーンオンして、2パットぐらいの距離。10mくらいかな。
【90点】
カップまで5m以内。
【100点】
カップまで2~3m以内。 あくまで吉田の目安としてだよ。
みすず
50点以下は一緒にしてあまり考えないかんじですね。
そして100点は完璧でないと付けられないと思っていましたが、
完璧というほどではない感じですかね?
吉田
アマチュアの人は、全てが完璧じゃないと100点は付けない人が多いね。
でも、そんなこと言っていたら、
100点なんて100球打って1球出るかどうかの割合になってしまうと思うよ。
ある程度は許容してあげていいんじゃない。
ゴルフは100点の球ばかり打つ必要があるスポーツではないからね。
100点を求めるよりも、60点以下を打たないようにするためには
どうしたらいいか考える方がいいと思うな。
みすず
プロだって全部グリーンに乗るわけではないことは知りつつも、
目指してしまうんですよね~100点を。
吉田
スコアメイクをしていく上では、グリーン周りに飛べば次で何とかなるからOK。
つまり60点以下のショットを打たなければOKだと思っていいんだよ。
みんな本当に自分に厳しいと思うよ。
ここはもう少し自分に優しくていいと思うな。
みすず
はい。吉田さん提案の点数基準で考えてみたいと思います。
イマイチと思ってしまっても、あれ80点か~と思うと力が湧いてきそうです。
ありがとうございました。

今回の学び。グリーン周りに飛べば70点。100点ではなく60点以下を打たないゴルフを目指そう!

☆~~~~☆~~~~☆

吉田さんに聞いてみたい、ちょっとした質問等ありましたらFacebookのコメント欄にお知らせください。

日本ゴルフスイング研究所

<<【ザ・シングルプレーヤーニューズ】>>———————————————–

シングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。

 

特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。

気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

 

ローリスク・ハイリターンです。

【ザ・シングルプレーヤーニューズ】

無料メルマガの登録はこちらから。

無料メルマガを購読する

—————————————————————-

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント

吉田洋一郎の情報はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓

吉田洋一郎オフィシャルホームページ  

http://hiroichiro.com/

—————————————————————-

LINEで送る
Pocket