LINEで送る
Pocket

 

こんにちは。
ゴルフスイングコンサルタントの吉田洋一郎です。

 

本当なら今週はマスターズウィークのはずでした。

昨年の映像を見ながら過ごしたいと思います。

 

ゴルフは屋外スポーツとはいえ、今は首都圏で緊急事態宣言が出たこともあり、なかなか表立っては練習をしにくい雰囲気がありますね。

そこで自宅でできるゴルフレッスンをご紹介します。

 

ゴルフの上達には、身体に動きを覚え込ませることが欠かせません。

でもボールを打つと、その意識が分散してしまいます。

このような時期はボールを打たずに、身体とクラブに意識を高めることに取り組むといいと思います。。

 

普段のスイングでは、身体の上半身や手に意識がいきがちなので、下半身を意識してみてください。

そうすると上半身の力が抜けますし、下半身を使って力強いスイングができるようになります。

下半身の中でも特に足裏を意識して体重を感じてみるといいでしょう。

足裏と股関節がどのように連動しているかを感じてみましょう。

最初はゆっくり、慣れてきたらいつも通りのスピードでスイングをします。

 

他には、ボールやクッションを両肘の間に挟んでスイングをするのもおすすめです。

クッションを挟むことで腕を振るのを防止でき、下半身と上半身の動きが連動できるようになります。

体と腕が同調し、方向性が良くなります。

連載しているゲーテでも記事を紹介していますので、こちらもご覧ください。

https://goetheweb.jp/authors/yoshida

 

 

クラブの動きに意識をもっていきたいときは、目をつぶって素振りをしてみてください。

クラブの軌道やフェーズの向きを意識できるようになり、クラブヘッドが走る感覚が分かるでしょう。

クラブヘッドの動きを感じるイメージを持って素振りができるようになったら、足の動きなども加えてスイングをしていくといいと思います。

 

球を打てないことをプラスに考えて取り組んでいきましょう!

 

☆~~~~☆~~~~☆

吉田に聞いてみたい、ちょっとした質問等ありましたらFacebookのコメント欄にお知らせください。

日本ゴルフスイング研究所

☆~~~~☆~~~~☆<< The Single Player’s News&Report >>☆~~~~☆~~~~☆

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。
特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

jgsi_6

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント
吉田洋一郎オフィシャルホームページ  http://hiroichiro.com/

LINEで送る
Pocket