LINEで送る
Pocket

 

自分で試行錯誤してゴルフを極めたいと考えている方、けっこういると思います。
イチローのように自分で試行錯誤して道を究めるのがカッコイイ!
そう思う方の気持ち、わかりますよ。
吉田もゴルフを始めたばかりのころは、書籍などを買いこみ、ひとりで試行錯誤していました。
この方法が悪いとは言いませんよ。
それでうまくいる人もいますからね。
天才的かつ攻撃的なゴルフでファンを魅了した、セベ・バレステロス。知ってます?
彼は砂浜で3番アイアン一本で技を覚えましたし、コーチ付けない上手い人なんていっぱいいます。
でも、そういう人ってちょっと違うと思いません?
あれですよ、あれ。
「天才」ってやつです。
吉田が砂浜で3番アイアンをひたすら振り回してもマスターズには勝てなかったでしょうね。
70台すら出せるか疑問ですよ。
死ぬほど2年間自己流で練習してやっと70台出せたレベルの才能ですから。
天才って本当にうらやましいですよね。

でも、そもそも「なぜ、自分でやりたいのか」を考えてみてください。

  • なんとなく自分でやりたいから
  • 人の言うことを聞くのが嫌だから
  • 今まで多くの人に教わったけど、納得のいく答えが得られなかったから
  • 今まで習ったけど先生が高圧的でイライラするから
  • ひとりで探求したい性格だから
  • 凝り性だから

まぁ、こんな感じでいろいろとあると思います。
ちなみに吉田が一人で練習していた理由は、「人の言うことを聞くのが嫌だから」。
下手なクセに人の言うことを聞きたくないという、とんでもなくプライドと自意識の高いめんどくさいガキでした。
いやー、本当にすいません。

でも、「自己流」っていうのはあなたがどこか後ろめたさを感じるように、自分で確信が持てないし上達のスピードも遅いものです。
でも、それでもどうしても敢えてひとりでやりたい!という道を選ぶ人は止めませんよ。
どれだけ効率が悪いと言われても、自分が納得するものを求め、道を究めていくといいでしょう。
それもゴルフの楽しみ方の一つです。
自己研究が楽しい人いますからね。

ただ、吉田は次のように思います。
「やっぱり、効率的な方法で成果出したほうが良いんじゃないですか?」と。

例えとして、おいしいビーフシチューを作るとします。
吉田は料理できないんですけどね。。。
まぁ、初心者が効率よく物事を学ぶという意味ではちょうどいいかもしれませんが。

何も調べずに自分の感覚だけで作り始めると、材料を無駄にしたり、出来上がったおいしくないものを食べなくてはいけないかもしれません。上手くいかないと次から次へとトライ&エラーを繰り返します。
食材、スパイス、煮込む時間。などあらゆる方法を自分で試して「公式」を見つけようとします。
吉田はこんな無駄なことはしたくないですねー。
時間も食材も無駄ですし、まずい料理を食べることほど苦痛なことはないです。

もし料理本や料理サイトを見て作れば、ある程度のものができるでしょう。
そこには「公式」は載っていますからね。
吉田でも何とか食べられるものはできるような気がします。
でも、なんか味違うなと思っても自分では何が悪かったのかはわかりません。

そして料理教室に行けば、「公式」はもちろん、自分のミスを指摘してもらえるなど、料理サイトでは分からない自分へのフィードバックが得られます。
やはり、間違っているものを指摘してもらうことは貴重な学びです。
それに、料理を作りたいモチベーションがなくても行かないといけないので強制にもなりますね。

さらに有名ホテルの一流シェフに習うことができたら、材料選びや秘伝の調味料、温度など、シェフが研究したことを教えてもらえます。一般的に「公式」だと考えられていたことが、実はもっと素晴らしい「公式」を用いていたりします。肉の下ごしらえに秘伝のソースをしみ込ませてから、12時間煮込むとか。(注意:完全に適当です)。
これでお店で出せるプロレベルの料理ができれば最高ですね!
誰かを呼んで振舞いたくなります!

と、いうことでゴルフも同じだと思うんですよね。
どの道を選ぶかは自由ですが、自分で試行錯誤して名人の域にいこうとすると、かなりの時間がかかることだけは確かでしょう。それに、その秘伝のスパイスを発見できない確率が高いわけです。人生かけて毎日料理研究してスパイス発見した人に、週2,3回料理する人が勝てるはずないですよね。

今回は料理を例に出しましたが、同じことをゴルフでしている人がいっぱいいます。
アマチュアだけじゃないんですよ。
ビックリするかもしれませんが、ツアープロでもいっぱいいます。
プロだと余計にプライドが邪魔するのかもしれませんね。
誰かに教えてもらい、そこから試行錯誤するのも、ひとつの道ではないでしょうか。
最高の基礎があってそこから自分のオリジナルを出せばいいと思うわけです。
こちらのほうが全てにおいてはるかに効率が良いように思います。

何と言ってもその道のプロは知識と経験に相当なお金と時間を投資しています。
あなたの貴重な時間と労力とお金の節約になります。
そして人に教えてもらうときは、まずは自分の考えを捨てて、素直に従ってみるのが近道です。
俺のやり方とは違うなと思っても、まずは成功者の意見をマネてみることをおすすめします。

☆~~~~☆~~~~☆

ちょっとした質問等ありましたらFacebookのコメント欄にお知らせください。全てにお答えできるとは限りませんが、皆さんの参考になりそうなものはブログでご紹介させていただきます。

日本ゴルフスイング研究所

 

☆~~~~☆~~~~☆<< The Single Player’s News&Report >>☆~~~~☆~~~~☆

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。
特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

jgsi_6

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント
吉田洋一郎オフィシャルホームページ  http://hiroichiro.com/

 

LINEで送る
Pocket