LINEで送る
Pocket

 

 

日本文芸社より「フォース理論で飛ばす!」が発売になりました。
以下の説明のように飛距離アップのための内容となっています。

ゴルフの飛距離アップの方法として、筋力に頼らない、フォース(物理的な力)を活用したメソッドを紹介する一冊。ダウンスイング時に足を踏み込み、その反動を活用して飛ばす地面反力など、写真を多用してわかりやすく解説する。

飛距離アップの方法として、腕力に任せてクラブを思い切り振ること、そのために筋力トレーニングが必要と考えるゴルファーが多い。
飛ばすためには力んでも振ってもダメですし、トレーニングによって直接的にスイングがよくなるわけではないのです。
だからこそ、筋力に頼らないスイングを目指すほうが効率的といえます。
では、飛距離アップには何が必要か。それが本書のテーマである「フォース」なのです。

「フォース(FORCE)」とは英語で、「力」という意味。スイングに関わるすべての力で、筋力だけでなく、重力、反力、遠心力など自分の外にあるエネルギー(外力)も含んでいます。
この本では、「フォース」を効率的に使ってスイングスピードを上げ飛距離を伸ばす方法を紹介。
外力の中でも「地面反力」「遠心力」「反動」「ミッドハンドフォース」の4つに焦点を当て写真、図版を多用して解説しています。
また、アマチュアゴルファー4人に著者が実践レッスン。「フォース理論」に基づく指導を1カ月行い、その成果も収録しています。

 

【目次】
1 飛距離が伸びない本当の理由(「飛ばし」はゴルフの最大のよろこびの1つ
スイング作りの方法が不適切だから飛距離が伸びない
レッスン用語の誤解がスイングを損ねている ほか)
2 飛距離を覚醒する「フォース」の正体(「フォース」はあなたのスイングにすでに存在している
スイングには「3つの軸」がある
「前後軸」のイメージを明確に持とう ほか)
3 「フォース」レッスンで飛距離が劇的アップ!(4人のアマチュアが「フォース理論」を実践
「前後軸系」か「垂直軸系」かをチェックしよう
右足を積極的に使って体の回転を後押し ほか)

 

今回の書籍の目玉はアマチュア被験者のビフォーアフター。

皆さん優秀で平均20ヤード程飛距離が伸びています。

そこだけでも必見ですよ!

約30ページ立ち読みを用意しましたのでご覧ください。

 

「フォース理論で飛ばす!」の立ち読みはこちら

 

ご購入はこちらでどうぞ!!

↓↓↓

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フォース理論で飛ばす! 地面反力で最高飛距離! [ 吉田 洋一郎 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/2/21時点)

楽天で購入

 

 

 

☆~~~~☆~~~~☆<< The Single Player’s News&Report >>☆~~~~☆~~~~☆

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。
特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

jgsi_6

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント
吉田洋一郎オフィシャルホームページ  http://hiroichiro.com/

 

 

LINEで送る
Pocket