LINEで送る
Pocket

jrs_0074_s

こんにちは、みすずです。
今日のテーマは「パターの距離感」。早速いってきましょう!

☆~~~~☆~~~~☆

みすず
パターの距離感って難しいなと思います。
「パッティンググリーンで自分の基準を作りましょう」
とよく言われる気がするのですが、なかなか実行に移すことができず・・・
吉田
面倒くさくなっちゃうんでしょう(笑)
みすず
バレた(^^)
私の場合は、その時々で変わるんですけど、
5mくらいだと、入れないといけないと思い、強めに打ちがちかな。
そしてカップを通過してまた2、3m離れちゃう。
吉田
往復ビンタ系の悲しいやつね(笑)。そもそもその考え方がよくないね~。
まずは5mも離れているのに、カップに入れようとしたらダメだよ。
冷静に考えてごらん。そうそう入る距離じゃないでしょう。
最初から2回で入れるつもりで戦略を立てるべきだと思うよ。
みすず
はい・・・(しょんぼり)。たしかに滅多に5メートル入らないですね。
吉田
アマチュアの人が5mのパターを入れるのは、
確率的にいうと相当低いものだと思うな。10%以下でしょ。
トッププロでも2m以上の距離になると、半分ぐらいの確率でしか入らないんだから。
そもそもアマチュアが狙って入る距離ではないということだよ。
吉田は1mだって嫌だし、けっこう緊張するよ。
入って当たり前というプレッシャーもあるからね。
みすず
吉田さんでもなんですね。
では、どのくらいの距離からカップインを狙えばいいんでしょうか?
吉田
そうだね。
狙う距離を予め自分で決めておいたほうがいいよ。
それは距離感をコントロールできる距離だね。
カップを30cmオーバーするぐらいで毎回止められる距離を見つけることだね。
30cmオーバーするぐらいがベストなスピード。
そのスピードで打てる距離を見つけるといいと思うよ。
みすず
スピードから距離を見つける、なんだか良さそうです。
吉田
意外に思うかもしれないけど、アマチュアがしっかり狙ってもいい距離は1m以内になるかもね。以前、シングルの人にこのテストをしたら2.5メートル以上はタッチが合わなかったよ。スピードをコントロールするのはそれだけ難しいものなんだ。まずはラインの曲りを読む前に距離感をコントロールように気を付けたいね。
みすず
まずは距離感ですね。早速試してみます。
ありがとうございました。

今回の学び。パターで狙う距離を決めておこう。目安は1m以内。スピードから距離を見つける方法も!

☆~~~~☆~~~~☆

吉田さんに聞いてみたい、ちょっとした質問等ありましたらFacebookのコメント欄にお知らせください。

日本ゴルフスイング研究所

<< The Single Player’s News&Report >>———————————————–

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。

特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

無料メルマガの詳細・登録はこちらから。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

—————————————————————-

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント

吉田洋一郎の情報はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓

吉田洋一郎オフィシャルホームページ  

http://hiroichiro.com/

—————————————————————-

LINEで送る
Pocket