LINEで送る
Pocket

こんにちは、みすずです。

 

ゴルフスイングコンサルタントの吉田さんが日刊スポーツのWebサイトで連載している「吉田洋一郎の日本人は知らない米PGAツアーティーチングの世界」。
個人的にへーっと思うことが多く、けっこうマメに読んでいます。
1カ月程前になってしまいましたが、『トッププロはオフの間に「フォース計測」』という記事が面白かったです。

 

こちらの記事は、トッププロの話でしたが、それ以外のプロやアマチュアにとってのオフとはどのような位置付けになるのか、吉田さんに質問してみました。

☆~~~~☆~~~~☆

みすず
私は今まで自分にとってのオフって考えたことがなかったのですが、アマチュアにもオフは必要ですか?
吉田
アマチュアもトッププロと同様にオフを作ってもいいと思うよ。
多くの人は仕事とゴルフを両立させているわけだから、競技に出るのも大変でしょう。
心身ともに疲れも出ちゃうと思うからね。
みすず
正直、予想していた答えと違いました。
オフ取ってもいいのですね。
ちょっとビックリしています。
吉田
オドオドしすぎ(笑)
吉田だってスパルタなだけじゃないよ。
冬のゴルフって、体が動かないし、ボールは飛ばないし、
あまり無理をしてゴルフをする必要はないと思う。
ケガをする確率だって上がるしね。
吉田は寒くて「ボールが飛ばない」、「スコアが出ない」と
がっかりするくらいならプレーしなくてもいいと思うな。
そもそも関東でも雪が降ったからできない人もいるかもしれないね。
みすず
そしたら、オフって具体的に何をしたらいいのでしょうか?
吉田
トレーニングをしたり、スイングを見直したり、ゴルフへの取り組み方を見直してみたりするのがおすすめ。
来年のシーズンに向けての準備だと位置づけるといいと思うよ。
ゴルフをする感覚を失わない程度の気持ちでやってみるといいと思う。
ちなみに吉田は、冬にゴルフをしていてスコアや内容が
良かったという記憶があまりないんだよね。
だからいつも練習と割り切ってラウンドしていたな。
みすず
ありがとうございます。
今年の冬はあと少しですが、トレーニングや見直しなどに当てたいと思います。
トップ選手以外のプロのオフというのは、どんな感じで過ごすのでしょうか?
吉田
ランキング下位の選手は、オフという概念自体が必要ないと思うよ。
みすず
えっ、今度は厳しいですね。
吉田
オフというのは、実力がある選手が大事な試合にピークを持って行くために必要なもの。
極端な話、特にPGAツアー上位選手の場合は、大きな試合1つだけ勝てばいいんだよね。
でも、そのレベルに達していない選手は、オフなんてとっている場合じゃないと思うよ。
昔サッカー日本代表のオシムが「休みは引退すればいくらでも取れる」みたいなことを
言っていたけど実力のない選手は休みなんか取っている場合じゃない。
練習をしっかりして、一試合でも多く出て稼がないといけないからね。
みすず
そうなんですね。
オフって奥が深いなと思ってしまいました。
今回もありがとうございました!

☆~~~~☆~~~~☆

吉田さんに聞いてみたい、ちょっとした質問等ありましたらFacebookのコメント欄にお知らせください。

日本ゴルフスイング研究所

☆~~~~☆~~~~☆<< The Single Player’s News&Report >>☆~~~~☆~~~~☆

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。
特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

jgsi_6

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント
吉田洋一郎オフィシャルホームページ  http://hiroichiro.com/

 

LINEで送る
Pocket