LINEで送る
Pocket

 

こんにちは。

ゴルフスイングコンサルタントの吉田洋一郎です。

今回は「ユーティリティーを使ったアプローチの打ち方をご紹介します。

 

グリーン周りのアプローチでは、多くの方がウェッジを使用すると思います。

しかし、ロフトのあるウェッジを使いこなすにはスキルが必要です。

その点、ロフトの立ったクラブなら簡単にボールを転がすことが可能です。

ですから、カラーやグリーンに近いエリアからは、まずはパターが使えるかを考えたほうがいいでしょう。

パターでは打つことが難しい場合、ユーティリティーを使う選択肢があるとアプローチの成功確率が上がります。

特に砲台グリーンなど傾斜がある状況でユーティリティーが使えるようになると、寄せワンの確率が高まるでしょう。

 

 

「ユーティリティーを使ったアプローチの打ち方」の動画をご紹介していますので、

動画を参考にして練習に取り組んでみてください。

 

☆~~~~☆~~~~☆<< The Single Players TV >>☆~~~~☆~~~~☆

ゴルフが本気でうまくなりたい人必見!

今すぐYouTubeチャンネルのご視聴はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

The Single Players TV

 

☆~~~~☆~~~~☆<< The Single Player’s News&Report >>☆~~~~☆~~~~☆

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。
特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

jgsi_6

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント
吉田洋一郎オフィシャルホームページ  http://hiroichiro.com/

 

LINEで送る
Pocket