LINEで送る
Pocket

CIMG1500あなたは今話題のフォーカスバンドをもう使用しましたか?

 

昨年全米プロに勝ったジェイソン・デイのパフォーマンスコーチ、Henry Boulton

(ヘンリー・ボルトン氏)を招いて、日本ゴルフスイング研究所・エンジョイゴルフジャパン共催、トータルゴルフフィットネス協力でフォーカスバンドワークショップを開催しました。

PGA0112_04 - コピー

 

今回の講師、ヘンリーはすごい人なんです。

IMG_0414

Henry Boulton (ヘンリー・ボルトン氏)はフォーカスバンド開発者の1人であり、今最もPGAツアーで注目されるコーチの一人です。

 

「全米プロゴルフ選手権」で念願のメジャー初制覇を成し遂げるなど活躍し、世界ランク1位にも輝いたジェイソン・デイ、復活優勝を果たしたメジャーチャンピオン、パドレイグ・ハリントンやジャスティン・ローズ、LPGAのサンドラ・ガルなど多数のPGA選手の競技力向上をフォーカスバンドを使用した脳科学トレーニングでサポートしています。

 

 

ジェイソン・デイの躍進の陰にはこのフォーカスバンドの脳波トレーニングが大きく貢献していました。

 

実際に、2013年から2015年までのフォーカスバンドを使用したパッティングのデータを見せてくれましたが、明らかに改善していました。

 

あの数字を見せられたら納得せざるを得ないですね。

 

 

 

 

今PGAツアーで一番注目されている機器、FocusBand(フォーカスバンド)。

 

石川遼選手も使用して話題になりましたね。

 

04adcb_5faeb0f861ae4317a0574bae6af4bb20[1]

 

フォーカスバンドは右脳と左脳の使用状況やどれだけ集中しているかといった

 

自分自身の脳の状況を瞬時に可視化しフィードバックできる機器です。

 

詳しいフォーカスバンド関連の記事はこちら↓↓↓

フォーカスバンド ゴルフ脳を鍛える秘密兵器

 

 

 

今回のワークショップでは実際にフォーカスバンドを用いてヘンリーの指導による限定6名のワークショップを行いました。

 

今回のワークショップの中身はこちら

↓↓↓

 

-ジェイソン・デイを世界No.1に導いた心の技術「フォーカスMushin 」

-目のコントロールで集中状態を自在にコントロールする技術「Quite Eye 」

-コースで実力を発揮するためのフォーカストレ-ニング実践

-カップインの確率と距離感を高める目のコントロール

-プレッシャーに打ち勝つパッティングにおけるMushin

-脳波状態をコントロールしてあなたに合ったルーティンを確立する

-右脳・左脳をコントロールしてパフォーマンスを向上させる方法

 

 

 

ご参加の皆さんにはルーティン時の脳波のコントロール、ボールを打つ際の脳波コントロールの方法を学んでいただきました。

 

ご参加された方はプロ、競技志向の上級者、競技に出ているジュニアと本気でゴルフに取り組んでいる方ばかりでした。

 

最年少は4歳!本気でプロを目指していました。

IMG_0536

 

競技に出ている上級者は必須の内容でしたね。

 

これからフォーカスバンドは、プロは取り組んで当たり前。

 

競技に出ているアマチュアも取り組まないと置いていかれる

 

そんな時代になりそうです。

 

IMG_0559 - コピー

今回のワークショップで吉田が感じたポイント。

 

それは「まずは思考習慣を変えること」が上達につながるということ。

 

 

ほとんどの参加者は今までルーティンを漠然と行っていたように感じました。

 

ドライバーとパターでルーティンが違ったり、素振りの回数が違ったり、素振りの場所が違ったり。

 

そして、当然のように考えていることもその時でバラバラ。

 

ルーティンで大事なことは行動を一定にすることだけだと思われがちですが、行動だけでなく思考も一定にしなければいけません。

 

行動と思考を常に一致させることが大事なのです。

 

今回はこのルーティンの際の思考法を学んだのですが、今後学んだ方はこれを続けなければいけません。

 

方法を知ったからといって安心せずに毎回同じ思考を繰り返して習慣にする必要があります。

 

面倒くさくなってこれがなかなかできないですよね。

 

でも、思考を習慣化させないと意味がないんですね。

 

今回のご参加された方はしっかり習慣化してくださいね。

 

 

 

もちろん、パフォーマンスを最大限発揮するためにフォーカスバンドを取り組むことは大事です。

 

ただ、それ以前に技術的に決定的な問題があって不安がある、プレーが安定しないという人は技術面の問題をクリアにしなければいけません。

 

吉田の専門分野、シングルプレーヤー向けのスイング構築でも打ち方以前に思考習慣が上達を阻害している人がいますね。

 

人間は自分の思考のクセや思考習慣に自分では気づかないものです。

 

吉田はスイング構築においてフォーカスバンドのように思考の適切なフィードバックを与えられるようにしていきたいですね。

 

そのためにブログ、メルマガ、オンラインレポートで適切な思考法をお伝えしていきますね。

 

まずはブログ、メルマガをさぼらないように自分の思考習慣と行動習慣をルーティン化しなければ!!!

 

ご参加いただいた皆様、Henry、共催・エンジョイゴルフジャパンの佐々木さん、協力・トータルゴルフフィットネスの皆さんありがとうございました。

 

 

 

<<【ザ・シングルプレーヤー・ニューズ】>>———————————————–

 

シングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。

 

特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。

気に入らなければ、一発解除できますのですぐに購読解除してください。

 

ローリスク・ハイリターンです。

 

【ザ・シングルプレーヤー・ニューズ】

無料メルマガの登録はこちらから。

↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓

http://hiroichiro.com/golf_present/

—————————————————————-

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント

吉田洋一郎の情報はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓

吉田洋一郎オフィシャルホームページ  http://hiroichiro.com/

—————————————————————-

LINEで送る
Pocket