LINEで送る
Pocket

こんにちは、みすずです。

2018年4月19日(木)~22日(日)まで、茨木カンツリー倶楽部西コースで開催された『パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ』。
テレビでも生中継されたので、ご覧になった方もいらっしゃるでしょうか。
吉田さんはBS-TBSのお仕事で現地に行っていました。
興味深い裏話をお聞きできましたので、ブログでもご紹介します。

☆~~~~☆~~~~☆

みすず
メールマガジン(Vol.224)を見て、吉田さんがパナソニックオープンに行かれていたことを知りました。
テレビに出られたのですね?
吉田
BS-TBSのお仕事で現地に行かせていただいたよ。
アジアンツアー選手のデータを集めるのが主な仕事だったんだけど、早く終わったから、石川遼選手のランドデータのレポートなども担当。
それで、テレビで名前がチョコチョコ出たんだよね。
みすず
私は、予定があって観れなくて、知っていたら録画しておきたかったです。
ちなみに「アジアンツアー選手のデータ集め」とは、何をするのでしょうか?
吉田
アジアンツアー選手の情報というのは、身長、体重と少しの成績ぐらいしかないので、情報収集が必要で、それを吉田が担当したよ。
テレビで放送にするにあたって情報が必要だからね。
みすず
正直、分かるような、分からないような……。
どうやってリサーチするのでしょうか?
吉田
どういう調べ方でもいいんだけど、吉田は選手やコーチに直接声を掛けて、話を聞いたよ。
「ハロー!話を聞かせてくれる?」という感じでね。
いつもやっている取材と同じ。
みすず
そういうことなんですね!
皆さん、英語が通じるのでしょうか?
吉田
それがね、ほとんど通じるんだよね。
例えば、タイは現地に行ってもあまり英語が通じないんだけど、今回来日していた選手はみんな英語がしゃべれたよ。
30人以上話を聞いて、英語が通じなかったのは韓国の選手の1人だけ。
日本人選手は、英語でインタビューに答えられる人は限られていることを考えると、アジアンツアーの選手は先をいっているなと思ったよ。
みすず
そんなに英語が通じるものなんですね!
ちょっとビックリしました。
ちなみに、英語が通じなかった韓国の選手とは、どうやってコミュニケーションをとられたのでしょうか?
吉田
上位にいる選手だったから、正直困ったなと思ったよ。
実際、一度諦めたしね。
でも、その後ロビーに座っていたので、再チャレンジ!
時間がありそうだったので、スマホの翻訳ソフト(日本語-韓国語)を使って会話をしたよ。
みすず
そういう方法もあるんですね。さすがサバイバル慣れしている吉田さん。機転が利きますね。
ただ、傍から見たらナンパみたいかもしれません(笑)。
吉田
あっ、一応、男子選手だからね。
まぁ、テレビ局の方からも「ナンパしてましたね?」って言われたけど(笑)。
そして他のスタッフの方から「吉田さん、外国の選手と話されていましたね」と驚かれたな~。
「よく話せますね」って言われたよ。
逆に「え!?なんでですか?」と聞き返しちゃったよ。
吉田の感覚が麻痺しているのかな……。
日本の選手よりも、海外の選手の方が、吉田は話しかけやすいんだけどね。
みすず
吉田さんが実際に仕事をされている姿を見てみたかったです。
吉田
そういえば、ナンパしたわけじゃないけど、5人ぐらいの選手から「連絡先を教えてほしい」と言われたね。
「記事とか書いたら送ってほしい」と。
なんだか面白いなと思ったよ。
みすず
そういうのもあるのですね。
選手の皆さんは、話しかけると気さくに話してくださる感じですか?
吉田
基本的には、嫌がらずに話をしてくれる人が多かったよ。
見た目はとっつきにくい選手とかでも、話すと陽気で楽しい人もいたね。
話す内容も、しっかりとしていて、アジアンツアーの選手はレベルが低いと思われがちだけど、情報収集やスイングの考え方などもしっかりしていて、日本より進んでいる部分もあるなと感じたよ。
みんな英語が使えるしね。
みすず
アジアのゴルフも盛り上がってくるといいですね。
リサーチした資料は、選手ごとにまとめる感じですか?
吉田

資料はテレビ局の方から「吉田さんA型ですか?」って聞かれるぐらい、細かく作った。
せっかくだから役立つものを作りたくて、徹夜に近い感じだったんだけど、とても感謝されて、吉田も嬉しかったよ。
そして金曜日にはリサーチが終わって、土日は暇だったので、急遽ラウンドレポートを担当することに。
マイクを持ってレポートする方がいるんだけど、その方は1組しか付けないから、他の選手の情報を吉田が伝える感じになったよ。
残りの距離とか、番手、風の情報などをアナウンサーさんにLINEで連絡して、放送で使ってもらったね。
みすず
大活躍ですね。
LINEがこんな場面でも使われているとは、ちょっと驚きです。
私のイメージだとトランシーバーだったので。
吉田
LINEで情報を送って、20秒後ぐらいにテレビで伝えられるんだけど、吉田も聞いてて面白かったよ。
ラジオの投稿でハガキが読まれるような感覚と言えばいいのかな。
みすず
石川遼選手はどうでしたか?
吉田
成績自体は、ちょっと残念な感じだったけど、すごい人気があるんだなと思ったね。
吉田は石川選手をPGAツアーで見ることが多かったから、関係者とマスコミだけで観戦する感じが多かったけど、日本だとサイン攻めにあっていて改めてスターなんだなと感じた。
みすず
そうなんですね!
優勝されたインドのラヒル・ガンジー選手とも話ができましたか?
吉田
実はね、一番最初に話を聞いたんだよ。
連取ラウンドのティーグラウンドにインドの関係者が集まっていたから、そこに行って何かコミュニケーションをとろうと思って、「クラブ見せてよ」「名前は?」とか聞いたんだよね。
ただ、正直、ガンジー選手は小柄だし、相当ベテランぽく見えたし優勝はしないだろうと思って、あまり話を聞かなかった。
でもガンジー選手のキャディーがインドの方なんだけど、日本語が上手で、まぁまぁ仲良くなったよ。
流暢に日本語で話すんだけど、都合が悪くなると「日本語、分かりません」と言っていて、苦笑い……。
面白いコンビだなと思ったよ。
ちなみに、ガンジー選手は吉田と同じ年。
みすず
へ~、面白いですね。
この話は、何時間でも話せそうです。
吉田
エピソードはいろいろあるよ。
最後に、今回の仕事を終えて……。
テレビって華やかなイメージがあると思うけど、地道な作業の上に成り立っているんだなと思ったよ。
生中継の緊張感もあるし、すごい大変なんだなと感じた。
そして実況をされていた小笠原亘氏(TBSアナウンサー)、インタビューを担当された佐藤文康氏(TBSアナウンサー)の知識の深さはさすがだと思ったよ。
裏情報を含めて、本当に詳しい。
みすず
そうなのですね。
今回もありがとうございました!

 

 

☆~~~~☆~~~~☆

吉田さんに聞いてみたい、ちょっとした質問等ありましたらFacebookのコメント欄にお知らせください。

日本ゴルフスイング研究所

☆~~~~☆~~~~☆<< The Single Player’s News&Report >>☆~~~~☆~~~~☆

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。
特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

jgsi_6

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント
吉田洋一郎オフィシャルホームページ  http://hiroichiro.com/

 

LINEで送る
Pocket