LINEで送る
Pocket

 

タイガー・ウッズはなぜ復活できたのか……。
最大の要因は、コーチ選びに成功したからだと思います。

2014年にタイガー・ウッズが契約したコーチが、クリス・コモ。
当時無名のコーチで、タイガーのコーチにふさわしいのかという懐疑的な声もありました。
しかしタイガー・ウッズは実績ではなく、コモの知識や熱意を評価して任せたのでしょう。
タイガー・ウッズが復活するためには、カラダに負担をかけないスイングが必要でした。
そして、そのためにはバイオメカニクス(生体力学)の知識が欠かせなかったのです。
コモとの取り組みによってタイガーは体に負担をかけずに以前より速いヘッドスピードを出せるスイングを手に入れました。昨年のヒーローワールドチャレンジの復帰は今でも覚えています。
ニュータイガースイングを作り上げ、スイングができない状態だったタイガー・ウッズを支えたクリス・コモは、昨年の12月に契約を解消しましたが、今後は、また別の場所で、もっともっと活躍することでしょう。

アマチュアの皆さんもタイガーが復活に貢献したコモの知識を取り入れることをお薦めします。
アマチュアこそバイオメカニクスを取り入れて飛距離アップできる可能性があります。
今まで自分の筋力や柔軟性に頼っていた人は、自分以外の力「反力」「遠心力」などを使うことで体に優しいスイングで楽に遠くへ飛ばすことができます。

 

 

吉田が初めてクリス・コモと出会ったのは2年ほど前。
コモがテキサス女子大のヤン・フー・クォン教授のもとでバイオメカニクスを専攻し、ゴルフスイングを研究していたことからクォン教授に紹介してもらいました。
その後コモの勉強会に参加させてもらうようになり、それ以来、仲良くさせてもらっています。

 

実は吉田が目標としているコーチがコモ。
同年代で非常に尊敬する人物です。
コモは、アメリカ中の有名なコーチに習い、多くの理論を知っています。
もちろん、バイオメカニクスについても熟知していて、研究者としての姿勢はアメリカのコーチの中でも群を抜いていると言っても過言ではありません。

タイガーのコーチは契約上、話せないことも多いのですが、吉田との信頼関係の中でいろいろなことを聞くことができました。
それを知ったうえでタイガーのプレーをを見ると納得できる部分が多々あります。
バイオメカニクスを取り入れたタイガーは来年メジャーで勝つような気がしますね。

 

そんなタイガー復活に貢献したコモに「驚異の反力打法」の中で地面反力についてショートコラムなどを書いてもらっています。
ただの推薦文ではなく、4000字弱も原稿を送ってくれて、合計6ページにわたって地面反力の重要性やバイオメカニクスをどのようにゴルフに取り入れるのかといったことまで語ってくれています。

そしてクォン教授と吉田に関しても推薦の言葉を述べてくれています。
ありがたいですね。

そんなコモのコメントもガッツリ載っている「驚異の反力打法」
立ち読みできますのでご覧ください!

書籍立ち読み付き!『飛ばしたいならバイオメカ!驚異の反力打法』


タイガー復活についてのコラムも書いているのでこちらもご覧ください!

ウェブスポルティーバコラム

 

 

 

☆~~~~☆~~~~☆<< The Single Player’s News&Report >>☆~~~~☆~~~~☆

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。
特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

jgsi_6

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント
吉田洋一郎オフィシャルホームページ  http://hiroichiro.com/

LINEで送る
Pocket