LINEで送る
Pocket

 

こんにちは。

ゴルフスイングコンサルタントの吉田洋一郎です。

 

多くのゴルファーをレッスンしていると、シングルになれる人の特徴が見えてきます。

今回はその中からシングルになるために大切なことを一つご紹介しましょう。

 

それは、「効率性」です。

 

アマチュアゴルファーの多くは、仕事や家庭もあり、限られた時間の中でゴルフに割ける時間、お金を捻出する必要があります。

中にはプロ並みにラウンドしている人もいますが・・・。

そういう人はおいておきましょう(笑)。

 

シングルプレーヤーは、どこに資源を集中させると効率が良いか考えるのが得意な方が多い印象です。

仕事場の近くにインドア練習場を見つけて出勤前の朝1時間練習するのを日課にしている人や、練習場へは行かずに素振りを毎日100回行うことをノルマにしている人もいます。

こういった上達のためのプランニングが、実は打ち方以前に重要になってきます。

自分に何が必要なのかを見極め、無理がなく、無駄がない練習を継続して行う。

そうすることで限られた資源を効率よく結果にむずびつけています。

言葉にすれば当たり前で簡単そうですが、非常に難しいものです。

 

会社の近くにインドア練習場を見つけるのは良いアイディアですよね。

朝はもちろんですが、昼休みや仕事帰りにもちょっと時間が空けば練習できます。

もちろん、仕事をサボって練習はNGですよ(笑)。

移動の負担もないですし、オンオフのメリハリもついていいかもしれません。

実際、このような取り組みをされた方はシングルになってからハンディを4つ減らしています。

インドアのため無駄にフルスイングすることもなく、基本練習を徹底的にできて良いと言っていました。

吉田もアマチュアの場合は広い練習場よりもインドアのほうが良いと思います。

インドア練習場の会費分は十分回収したことでしょう。

 

日本人はスポ根を代表する練磨の精神を大事にする傾向がありますが、その前に何をすべきか考えるといいですね。

いかに「無理をせずに楽をして効率的に結果を出すか」。

そのためには人や便利なものに頼ってもいいと思います。

努力が美徳だという人には軽蔑されそうですね(汗)。

もちろん継続することや練習することは大前提です。

その取り組みがあったうえで結果から逆算してみると効率性が高まると思います。

この機会に、頑張る前に「効率性」についても考えてみてください。

 

☆~~~~☆~~~~☆<< The Single Player’s News&Report >>☆~~~~☆~~~~☆

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。
特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

jgsi_6

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント
吉田洋一郎オフィシャルホームページ  http://hiroichiro.com/

 

LINEで送る
Pocket