LINEで送る
Pocket

_P2A8602

こんにちは、みすずです。

今日は、数ある練習器具の中から「重いクラブ」「軽いクラブ」「バット」を使った練習方法について、
吉田さんに聞いてみました。

☆~~~~☆~~~~☆

みすず
ゴルフの練習器具って色々あって見ていて飽きないですね~。
この前、バットにゴルフのグリップが付いたもので
素振りをしている方を見かけたのですが、これってどんな効果があるのですか?
吉田
重たいバットで素振りをするのは、良い練習方法だよね。
バットにこだわらず、重たい素振り用のクラブなどもあるね。
吉田はこういう道具を使って練習するのは賛成!
重たいクラブを振ろうとすると、
手先だけでは振れないし、振れたとしても疲れるでしょう。
だから体を使おうとするよね。
下半身だとか、体幹部分だとか意識しながら振ることができるよ。
みすず
正直、あまりイメージがわかないのですが、そういうものなのですね。
吉田
そうだな~。例としてすごく重いバケツを持ってその中の水を撒くときって
腕だけで行おうとしても無理だよね。
腕も使うけど、足や体を使えば遠くまで水を撒けるよね。
これと同じイメージだよ。
みすず
なるほど!
吉田
良かった、理解してくれて。
重いクラブで素振りをするというと、「体を鍛えるため」と思っている人も
いるけど、吉田の場合は『体を使う感覚を養う』という意味合いが強いな。
腕とか手とかそういうところに意識をもっていかず、体でクラブを動かす
ことに集中して振ってみるといいよ。コツがつかめてくると思う。
そして重いクラブで実際に球を打てると、よい練習になるね。
真っすぐに飛ばせるようになれば上出来!
ただし、あまりやりすぎると体への負担がかかるのも事実だから、
ほどほどにね。
みすず
はい。
私も最初にバットを振っている人を見たときは、
体を鍛えるトレーニングのひとつなのかなーと思いました。
ちなみに、重いクラブを使ってみることで、
スイングが崩れるという心配はありませんか?
吉田
ゴルフスイングの基本ができていない人、
例えば手でむりやり振るようなスイングをしている人には、
あまりよくないかもしれないな~。
腕とクラブの同調性が取れていない人だと、
タイミングがずれてスイングがバラバラになったり、体を痛める危険性も・・・。
ちゃんとしたスイングをしていれば崩れる心配はないよ。
みすず
それは気を付けないといけませんね。
吉田
重いクラブとは逆に「軽いクラブ」を使った練習もおすすめ。
軽いクラブだと普段の自分が振っているスピードよりも速く振れるでしょう。
自分の限界を超えることができる!
競輪の練習で面白い光景を見たことがあるんだよ。
競輪選手では車に引っ張ってもらいながら走るトレーニングをするんだけど、
これは自力で走るよりも速い感覚を体験することができ、
この速さに体が慣れると、車に引っ張ってもらわなくても
この速さを出すことができるようになるんだって。
ゴルフも同じで、軽いクラブで速く振れるようにトレーニングをして、
感覚を身に付けると、いつものクラブを振るスピードも速くなるよ。
みすず
本当、勉強になりました。
工夫しながら練習をしないといけませんね。
ありがとうございました。

☆~~~~☆~~~~☆

吉田さんに聞いてみたい、ちょっとした質問等ありましたらFacebookのコメント欄にお知らせください。

日本ゴルフスイング研究所

<<【ザ・シングルプレーヤーニューズ】>>———————————————–

シングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。

 

特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。

気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

 

ローリスク・ハイリターンです。

【ザ・シングルプレーヤーニューズ】

無料メルマガの登録はこちらから。

無料メルマガを購読する

—————————————————————-

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント

吉田洋一郎の情報はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓

吉田洋一郎オフィシャルホームページ  

http://hiroichiro.com/

—————————————————————-

 

LINEで送る
Pocket