LINEで送る
Pocket

こんにちは、みすずです。

今回は、パターで手首を使いすぎてしまう人へアドバイスをもらいました。
吉田さん、スマホを変えたら、左の親指が腱鞘炎になってしまったのだそうです。
なぜでしょうか。

☆~~~~☆~~~~☆

みすず
最近、「パターで手首を使いすぎちゃう」と悩んでいる方がいらっしゃったんですけど、手首を使うのってそんなに悪いことなのでしょうか。
吉田
タップ式で打つ方法などもあるから全く悪い動きとは言い切れないけれども、あまりお薦めできる方法ではないかな。
特にパターのロフトが変わってしまって、アッパーブローになりすぎたりしてしまう傾向があるね。
手首を使ってすくい上げる感じになると飛ばなくなるよ。
みすず
そうなんですね。
手首を使いすぎる場合はあまりよくない部分が分かっているのだから、すぐに直せそうな気もするのですが、そういうものでもないのでしょうか。
吉田
わかっているけどやめられないことって世の中に多くあるよね(笑)。手首を使いすぎちゃうってことは、同じようなものだよ。
手首を使ってしまうってことは、そうせざるを得ないからというのもあると思うよ。
例えば体や腕が思うように動かせなかったら、手を使うしかないよね。
他が動かないんだから動くところを使うしかない。
例えば左手が全く動かなかったら、右手でやるしかないわけ。
たぶん、「手首を使わないようにしましょう」とアドバイスをもらっても、何を使って動かせばいいの?となって、動けなくなってしまうんだと思うよ。
みすず
認めたくないですけど、年を重ねると思うように動けないことが増えてきている気がします。
では、そういう人はどうしたらいいのでしょうか。
吉田
他に動かせる場所を作ってあげる必要があるよね。
特に右手を使いすぎて手首の動きが多い人は、「左手」を動かせるようにしてあげるといいかもね。
左手でパターをコントロールするという感覚を身に付けることをおすすめするよ。
そうすれば手首を使いすぎることは減ると思う。
みすず
具体的におすすめのトレーニング法ってありますか?
吉田
具体的な練習の前に、まずは左手を使うことを習慣化させるといいかもね。
普段の生活の中でもいつも使っていない左手を意識して使うといいと思うよ。
選手時代は、「カバンを持つときは左手を使え」ってよく言われていた。
今の吉田は、髪を洗うのは左手。
あとスマホも左手で使うようにしてたんだけど、機種を変えたらサイズが大きくなって片手で使いづらくなってしまったよ(涙)。
それでも無理やり左手で使おうとしていたら、左手の親指が腱鞘炎に……。
今は左手でスマホを持って、右手で入力しているよ。

左手を使うことに加えて、左手だけでパターの片手打ちをするといいかもね。
この時は左手を使う感覚に加えて体も動かすイメージを持つといいと思うよ。

みすず
吉田さん、自然と普段の生活がトレーニングになっているのですね。
スマホで腱鞘炎、初めて聞きました(^^)
お大事になさってください。
今回もありがとうございました。

 

☆~~~~☆~~~~☆

吉田さんに聞いてみたい、ちょっとした質問等ありましたらFacebookのコメント欄にお知らせください。

日本ゴルフスイング研究所

☆~~~~☆~~~~☆<< The Single Player’s News&Report >>☆~~~~☆~~~~☆

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。
特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

jgsi_6

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント
吉田洋一郎オフィシャルホームページ  http://hiroichiro.com/

 

LINEで送る
Pocket