LINEで送る
Pocket

_p2a8514

こんにちは、みすずです。
もう少しすると、カシオワールドオープンの季節ですね。
・・・なぜそんなことを急に言うかというと、実は私が生まれて初めて
ゴルフの試合をナマで観たのがカシオワールドオープンだったのです。
タイガー・ウッズが出場したときでした。
いろいろと刺激をもらったので、この季節になると思い出してしまいます。タイガー復帰してほしい!!

 

さて、今回はドライバーの飛距離が伸び悩んでいるときに、
何から見直せばいいのか、吉田さんに聞いてみました。

☆~~~~☆~~~~☆

みすず
ドライバーの飛距離が思うように伸びない、
もっと伸ばしたいという声をよく耳にしますよね。
ドライバーの飛距離を伸ばそうと思ったらヘッドスピードを上げないと
いけないのかなと思ったのですが、実際のところどうなんでしょう?
吉田
たしかに、ヘッドスピードは大事なポイントの1つではあるね。
でも、それだけではなくて、
ミート率やボールが上がっていく高さとかでも変わってくるよ。
みすず
本当、ゴルフって単純ではないですね・・・。
毎回のように吉田さんに何かを聞いては、そのことを思い知らされます。
吉田さんと話をしていると、頭を使いすぎて、クラッとすることも(笑)
怒られるかもしれませんが、理屈はここでは置いておいて、
ドライバーの飛距離が伸びないときは、何から見直せばいいですか?
吉田
了解(笑)。ちなみに、女性は理屈よりも感覚的な説明を好む方が多いよ。
で、本題だけど。
飛ばす要素は、次の3つ。
①自分に合ったクラブを使う
②スイングを改善する
③フィジカル(カラダを鍛える)
みすず
分かりやすいシンプルなご説明ありがとうございます(笑)
吉田
この中で、一番時間がかからず楽に取り組め、結果がすぐ出るのは、「①自分に合ったクラブを使う」だよね。
クラブフィッティングを受けてみることをおすすめするよ。
次は「②スイングを改善する」。
意外だと思うかもしれないけど、再現性が高まるだけでミート率が上がり、飛ぶようになることが多いよ。
もちろん、クラブヘッドが走らない打ち方だった人が、
それを修正すれば飛ぶようになるしね。
たまに飛ばそうとしてスイングをいじりすぎておかしくなっている人も見かけるな。
まずはクラブをどのように使うかという基本から見直してみるといいね。
「③フィジカル(カラダを鍛える)」は、本質的で重要ではあるけど一番効率が悪いね~。
年齢とともに体力は落ちていくし、継続しなければいけないし、すぐに結果が出ないから。
みすず
アマチュアはクラブの見直しとスイングの改善から行うと良さそうですね。
ありがとうございました。

今回の学び。ドライバーの飛距離が出ないときは、次の順に見直しを!①自分に合ったクラブを使う、 ②スイングを改善する、③フィジカル(カラダを鍛える)

 

☆~~~~☆~~~~☆

吉田さんに聞いてみたい、ちょっとした質問等ありましたらFacebookのコメント欄にお知らせください。

日本ゴルフスイング研究所

<<【ザ・シングルプレーヤーニューズ】>>———————————————–

シングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。

 

特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。

気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

 

ローリスク・ハイリターンです。

【ザ・シングルプレーヤーニューズ】

無料メルマガの登録はこちらから。

無料メルマガを購読する

—————————————————————-

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント

吉田洋一郎の情報はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓

吉田洋一郎オフィシャルホームページ  

http://hiroichiro.com/

—————————————————————-

LINEで送る
Pocket