LINEで送る
Pocket

こんにちは、みすずです。
今、何かと話題のトランプ大統領。
安倍首相とフロリダでゴルフを楽しまれたようですが、ハンディ2.5と相当な腕前のようですね。豪快なスイングが印象的でした。

さて今回は、アドレスの正しい手の位置について、吉田さんに聞いてみました!

☆~~~~☆~~~~☆

みすず
ゴルフって「アドレスに始まって、アドレスに終わる」なんて言われることがありますよね。
それだけゴルフクラブの構え方って大事なのかなと思うのですが、
今日はその中でも手の位置について教えてください。
吉田
手の位置はショットによってそれほど大きく変わらないね。
基本的に、左手は左足の内側に常にあるように構えて、ボールの位置を変える。
ドライバーになるほどボールは左側になり、ショートアイアンになるほど右寄りに設定される。
みすず
ボールの位置を変えると何が変わるのですか?
吉田
シャフトの角度が変わるよ。
みすず
あっ、そういうことですね。
吉田
よくあるミスとして。
アマチュアの場合、手が体の中心にきてしまうハンドレートのアドレスになりやすい。
みすず
手が体の中心にくると、どうなるのでしょう?
吉田
左腕とシャフトが一直線になった状態で、ボールに当たるインパクトが理想なのに対して、手が体の中心にくると、インパクトのときに手元がクラブヘッドより後ろにきてしまって、「く」の字になってしまうんだよね。
ゴルフクラブで何か重たいものを動かそうとするときに、腕とクラブが一直線になっているのと、「く」の字に曲がっているのとでは、一直線の方が力が入るでしょう。手首が曲がった状態だと、力が出ないよね。これと同じ。
だから手の位置がある程度左にあるハンドファーストの状態で当てたい。特にある程度アイアンはハンドファースト気味に構えたいね。
みすず
理屈、よく分かりました。
体にしっかりと覚え込まさないといけないとは思うのですが、
ついつい忘れてしまいがちな気もします・・・。
何かいい改善方法はありませんか?
吉田
そうなんだよね。
右手でクラブをセッティングすると、左手のことを忘れてしまいがち。
だから左手でセットアップするようにしてみるのはどうかな?左腕とシャフトが一直線になるように構えやすいかもしれないね。右手でクラブをセッティングすると、右肩が前に出て左の方に肩が向いてしまうということもあるから、そういうことも防げるかもしれないよ。
みすず
これは難しいことを考えなくて良さそうなので、すぐにできそうです。
左腕とシャフトがまっすぐなイメージで早速試してみます。
ありがとうございました。

☆~~~~☆~~~~☆

吉田さんに聞いてみたい、ちょっとした質問等ありましたらFacebookのコメント欄にお知らせください。

日本ゴルフスイング研究所

<< The Single Player’s News&Report >>———————————————–

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。

特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

無料メルマガの詳細・登録はこちらから。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

—————————————————————-

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント

吉田洋一郎の情報はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓

吉田洋一郎オフィシャルホームページ  

http://hiroichiro.com/

—————————————————————-

LINEで送る
Pocket