LINEで送る
Pocket

こんにちは、みすずです。

6月に発売された吉田さんの著書『ゴルフは「捨てる技術」で上手くなる!』をお読みいただいた皆さま、ありがとうございます。
正しいと信じて疑わなかったことが、間違っていたなんて……。私はもっと早く読みたかったです。

今回は、こちらの書籍の中からひとつ「スイング中の上下動」について、吉田さんに話をお聞きしました。

☆~~~~☆~~~~☆

みすず
スイング中の上下動は、抑えるべきと考える方は多いようですね?
吉田
そうなんだよね。
でも、実際問題、頭の位置は上下に動くものでしょう。
スイング中頭の位置が微動だにしない人は、もしかするといるのかもしれないけど、あまり見かけないよね。
ダウンスイングでは頭の位置は必ず下がるし、インパクトではちょっと上がることもある。
だから、頭をずっと同じ位置にキープしなくちゃいけないと意識しないほうがいいと思うよ。
みすず
分かりました。
私、昔、「頭を上下させるからダフるんだよ」と言われたことがあります。
そのときは、これが原因だったのか!と思ったんですよね。
吉田
そのアドバイスが正しかったかどうかは、今では分からないけれど、たしかに悪い上下動というのもあるよ。
みすず
こういう話をしていると、吉田さんに怒られそうですが、「ゴルフって難しい」と言いたくなってしまいます。
吉田
スイングモデルにもよるので、それぞれの人にあった「正解」があるのがゴルフなんだよね。
ここで覚えておいてほしいは、頭の位置が上下動するのは必ずしもタブーではないということだよ。
みすず
つまり、頭の位置が上下動するからと言って、これはダメな動きだから必ず修正しなくちゃと思う必要はないということですね?
吉田
そうだね。
地面反力を使ったスイングでは、ある程度の上下動は必要な動きだし、地面に垂直な軸に対して水平回転を意識するタイプのスイングだと、上下動はあまり推奨されないのも事実だよ。
みすず
もう一ついいですか?
なぜ、頭を上下に動かさないほうがいいと言われるようになったのでしょうか?
吉田
正確なところは分からないけど、ゴルフ初心者の方がとりあえずボールに当てることを優先したいなら、確かに頭の位置は変えないほうがよく当たるから、こういうアドバイスが生まれたのかもしれないね。
でもある程度ゴルフをすると当てるだけではなく、飛ばさなければいけないよね。
その時に頭を固定しすぎることで弊害も生まれるとおもうな。
みすず
なんだか、すごく納得しました。ありがとうございます。
書籍ではもっと詳しく紹介されていますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。
今なら立ち読みOKです(^^)
約60Pの立ち読み付き!書籍出版のお知らせ『ゴルフは「捨てる技術」でうまくなる』

 

☆~~~~☆~~~~☆

吉田さんに聞いてみたい、ちょっとした質問等ありましたらFacebookのコメント欄にお知らせください。

日本ゴルフスイング研究所

☆~~~~☆~~~~☆<< The Single Player’s News&Report >>☆~~~~☆~~~~☆

The Single Player’s News&Reportではシングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。
特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

ローリスク・ハイリターンです。

今すぐ無料メルマガに登録したい方はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
お名前
メールアドレス

jgsi_6

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント
吉田洋一郎オフィシャルホームページ  http://hiroichiro.com/

 

LINEで送る
Pocket