LINEで送る
Pocket

_P2A8395

3月15日、16日の報道STATION(テレビ朝日系列)で放送されたイチロー氏と稲葉氏と対談。
ご覧になった方はいらっしゃいますか?

 

吉田はこの対談に、とても感銘を受けました。

 

(イチロー氏)※概要
失敗をしないでたどり着いたとしても、全くミス無しで、間違い無しで

そこにたどり着いたとしても(たどり着けないと思うけど)深みは出ない。

単純に野球選手としての作品がいいものになる可能性は僕はないと思う。

あったとしてもやっぱり遠回りすることがすごく大事。

無駄なことって結局無駄じゃない、っていう考え方はすごい大好き。

でも今やっていることは無駄だって思ってやっているわけではない。

無駄に僕は飛びついるわけではない。

後から思うとすごい無駄だった、ということがすごく大事なこと。

 

 

吉田は選手時代に最短で上達したいと考えていました。

コーチになってからも最短で無駄なことをせずに上達してほしいと思っていました。
遠回りや無駄をしたくない、時間がもったいないという気持ちが強かったように思います。

 

でも、コーチとしてのキャリアを積み、多くのクライアントの上達ぶりを見てきて「最短」で上達することが一番大事なことではないように感じていました。

 

イチロー氏の言葉で一番インパクトを受けたのは

「最短で行けたとしても選手としての深みが出ない」ということ。

 

吉田はイチロー氏の言葉をこのように受け取りました。

「試行錯誤して様々な対処方法や方法論、考え方を知らないとあらゆる場面に対応できない」

要するに

「試行錯誤の中で自分自身と向き合う過程が大事」

ということではないでしょうか。

その中で自分自身を理解することで方法論、考え方などの自分自身の哲学が出来上がる。

それが「深み」なのではないでしょうか。

 

ゴルフは常に調子が一定なわけではありません。すごくひどいラウンドをしたと思えば、次がすごく良かったりする。

試行錯誤しないで、自分に何が合っているのかいないのか、自分なりの基準が何なのかを理解していなければ、その時々の運や調子に任せることになります。

試行錯誤の中で自分自身を理解することで、好不調の波を少なくし、より高みへ上ることができるのではないでしょうか。

レッスンを受けて上達する人はこの過程を上手く行われますね。

 

吉田は試行錯誤が長く、ちょっと遠回りしすぎましたかね(笑)

それがすごく無駄だったなと思っていました。
でも今振り返ると、そこで試行錯誤して考えたこと、答えを求めて一流の人に話を聞いたことは現在指導をする立場となって活きています。

すべて繋がっているのですかね。
無駄だと思っていたことが点と点で結ばれ、大事なことだったと後で気づく。

スティーブ・ジョブズがそんなこと言っていましたよね。

 

試行錯誤することで何かを得るためには、

適切な情報を得て、物事をきちんと考え、仮説を立て、検証することが大事だと思います。

むやみやたらに間違えだらけの事を試行錯誤しても時間ばかり浪費します。

そして何も考えないで漠然と行うことは一番もったいないことです。
因果関係や原因を理解せずに、すぐにできないからと諦めたり、イライラしたりするのも良くないですね。
しっかり取り組んで、うまくいかないことから学ぶという気持ちを持たないといけません。
方法自体が間違っていたのかもしれないし、自分に合わなかったのかもしれません。
失敗から学び試行錯誤の知恵をストックすることで今後の役に立つように思います。
そういう意味ではメモをとるなど記録をして、しっかりと財産として残す方法を考えておくといいでしょう。

 

 

<<【ザ・シングルプレーヤーニューズ】>>———————————————–

シングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。

 

特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。

気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

 

ローリスク・ハイリターンです。

【ザ・シングルプレーヤーニューズ】

無料メルマガの登録はこちらから。

無料メルマガを購読する

—————————————————————-

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント

吉田洋一郎の情報はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓

吉田洋一郎オフィシャルホームページ  

http://hiroichiro.com/

—————————————————————-

 

LINEで送る
Pocket