LINEで送る
Pocket

_P2A8528

こんにちは。吉田さんのアシスタントのみすずです。
インフルエンザ等が流行っているようですが、皆さん、元気にしていますか?

今日は吉田さんに私の素朴な疑問をぶつけてみたので、それをご紹介します。

☆~~~~☆~~~~☆

みすず
吉田さん、レッスン書とかに「腕が体の正面にある状態でスイングする」って表現がありますよね。それってスイング中に腕と体の三角形を変えないでグリップエンドがおへそを向いて体の正面にずっとあることですか?
吉田
あー、これって勘違いしやすいね。
その動きはパターや短いアプローチとかならOKだけど、それ以外は難しいでしょう? 肘は必ず曲がるし、常にグリップエンドがおへそを向くことは無理だよね!?
みすず
そうなんですよ。
だからよく分からなくて・・・。
けっこうこういう表現を聞いたり、見たりするんですけどね。
吉田
私は、ここでいうスイング中の体の正面という定義をこう考えています。
「肘から上の両腕と胸でできた空間」
決しておへそではないよ。
その空間を変えずにスイングできていることが「体の正面にクラブがある状況でスイングする」そして吉田がよく言う「体と腕のシンクロ」という意味だよ。
みすず
なるほど!それで、なぜこういうスイングをするといいんですか?
吉田
メリットはたくさんあるけどシンプルに言うと、体と腕がシンクロした状態でスイングすることになるので、
体と腕の運動量のバランスがよくなって、クラブ、ボールに力が伝わりやすくなるし、方向性が良くなるってことだね。
みすず
ふむふむ
吉田
でもこれってコーチによってはメソッドが違ったり、定義が違ったりするかもしれないから、他のコーチに言われたら質問してみるといいかもね。
「体の正面ってなんですか?」
「グリップも手も腕も外れない方がいいですか?」って。

 

みすず
人によって違うんですか!?確認した方が良いんですね。

 

吉田
私は、グリップが体の正面から外れた方がいいスイングもあると思う。
良い悪いではなく、スイングモデルの違いだね。
ゴルフスイングによっては体の正面に必ずしもなければいけないってわけではないよ。
だから、定義を説明してもらって納得した上で自分のスイングに取り入れていくと
いいスイングができるようになるんじゃないかな。
みすず
こういう質問ってしにくいのですが、してもいいのですね!
ずっと心の奥底で気になっていたので、スッキリしました。

☆~~~~☆~~~~☆

何気ない会話でしたが、こういう定義とか理論とかを分かりやすく説明してもらえてすっきりしました。
皆さんも身近なコーチにふとした疑問などを聞いてみるといいかもしれませんね。

特にその言葉の意味とか定義などはズレている場合が多いかもしれません。

吉田さんにもどんどん質問していきますのでご質問くださいね!!

 

 

<<【ザ・シングルプレーヤーニューズ】>>———————————————–

 

シングルプレーヤーのためにスイング構築のヒントをメールマガジンとオンラインレポートで配信しています。

有料の価値の情報を無料で配信しています。

 

特に現在80台~70台後半のスコアからパープレー以下を目指して飛躍したいと思っている方は読んでください。

気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除できます。

 

ローリスク・ハイリターンです。

 

【ザ・シングルプレーヤーニューズ】

無料メルマガの登録はこちらから。

無料メルマガを購読する

—————————————————————-

シングルプレーヤーを目標達成に導くゴルフスイングコンサルタント

吉田洋一郎の情報はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓

吉田洋一郎オフィシャルホームページ  

http://hiroichiro.com/

—————————————————————-

LINEで送る
Pocket